爲三郎誕生日茶会を開催しました【H30.1.14】  

初代館長 古川爲三郎の誕生日(1/18)を記念した茶会を本年も開催しました。
和菓子は梅屋製「ふくら」、干菓子は大黒屋本店製「大判小判」をご用意し、
爲三郎が愛用した茶道具や美術品で皆様をおもてなしいたしました。

中京伝統文化いけばな教室 発表会開催

パフォーマンスの様子

出来上がった装花


6月から古川美術館の3階会議室で行っている小川珊鶴氏主宰中京伝統文化いけばな教室の発表会を6日(土)から明日の8日(日)まで行っております。本日は生徒の皆様と小川珊鶴先生の装花のパフォーマンスが行われました。8日は13時まで生徒の皆様の作品をご覧になっていただけます。また、装花パフォーマンスで活けられた作品は明日の夕方よりお迎え花として古川美術館の入り口に飾らせていただく予定です。

明けましておめでとうございます

お正月の正門の様子

爲三郎記念館フロントの様子


お茶席設え

明けましておめでとうございます。
古川美術館および分館の爲三郎記念館は新春2日より開館しております。古川美術館では「寿ぎの四季」展を開催し、横山大観「霊峰不二」をはじめとした新年にご覧になっていただくのにふさわしいおめでたく華やかな作品を展示しております。爲三郎記念館では2日、3日は茶席を開催いたします。当日ご来館時にご予約いただく茶席ですので、お気軽にご参加いただけます。

文化庁長官 宮田亮平様 ご来館

文化庁長官 宮田亮平様(左) 古川館長(右)

本日、文化庁長官の宮田亮平様がご来館下さいました。古川美術館で開催中の「藤森兼明」展と爲三郎記念館で開催中の「パート・ド・ベール 内田邦太郎」展をご鑑賞後、お抹茶を召し上がってくださいました。

パスポート会員限定美術ツアー開催

パスポート会員限定美術ツアー「内田邦太郎先生と巡るガラス作品の旅」を開催いたしました。ヤマザキマザック美術館と大一美術館に展示されているフランスのアール・ヌーヴォー期をはじめとしたガラス作品を内田先生の視点から解説していただき鑑賞した後、現在爲三郎記念館に展示されている内田邦太郎先生ご自身の作品を先生の解説を伺いながら鑑賞しました。

「ガラス茶会~パート・ド・ベール 」を開催しました【H29.11.30】

「内田邦太郎 パート・ド・ベール ガラス展」関連イベントとしては、2回目となる茶会「ガラス茶会」を開催しました。庭園茶室「知足庵」の空間で、内田邦太郎先生が作成したパート・ド・ヴェールの茶道具を使い、美術館ならではの茶会を行いました。前回(10/28)は、両口屋製の「プロヴァンスの秋」という銘の和菓子をご用意しましたが、今回は「風花」(両口屋製)という和菓子を、内田氏のガラス茶碗で抹茶とお楽しみいただきました。最終のお席には、内田先生が登場くださり、作成秘話などをお話しくださいました。

藤森兼明アーティストトーク開催【H29.11.25】

現在古川美術館で開催中の展覧会「藤森兼明展」を記念し、アーティストトークを行いました。日本藝術員会員であり洋画家の重鎮・藤森兼明先生による作品解説を大勢の方にお楽しみいただきました。

「クラリネット奏者 つつみあつき氏と木の実で楽器を作って演奏しよう!!」開催

「クラリネット奏者 つつみあつき氏と一緒に木の実を拾って演奏しよう!!」を開催いたし、大勢のお子様にご来館いただきました。
まずは爲三郎記念館のお庭で椎の実やどんぐりを拾ってから古川美術館の3階会議室に移動し、木の実を使ってマラカスとでんでん太鼓を作りました。その後、プロのクラリネット奏者つつみあつき氏と一緒におもちゃのチャチャチャなどを演奏し、クラリネットの名曲「だんだん小さく」などを聴きました。

「ガラス茶会~パート・ド・ベール 」を開催しました【H29.10.28】

 

 

現在、分館 爲三郎記念館にて開催中の展覧会「内田邦太郎 パート・ド・ベール ガラス展」関連イベントとして茶会を開催しました。庭園茶室「知足庵」の空間で、内田邦太郎先生が作成したパート・ド・ヴェールの茶道具を使い、美術館ならではの茶会を行いました。美味しい和菓子(両口屋製)と内田氏のガラス茶碗で抹茶をお楽しみいただきました。