「霜月茶会」を開催いたしました【H30.11/15】

本日、分館 爲三郎記念館にて「霜月茶会」を開催いたしました。庭園茶室「知足庵」では初炉の薄茶席を設け、炉開きにちなみ「三部(さんべ)※織部(おりべ)、伊部(いんべ)、瓢(ふくべ)のこと」を釜、茶碗と、織部饅頭で取り合わせ、皆様をおもてなしいたしました。
また、邸内ではお食事をお楽しみいただき、霜月のひとときをゆっくりと味わっていただきました。
 
おかげさまで天候にも恵まれ、1日となり、無事茶会を終えることができました。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
 
 

茶花は、ハシバミと曙【椿】

三部のひとつ、釜(ひさご型)

三部のひとつ、織部は「織部饅頭」大黒屋本店製
中は、備中白小豆(こしあん)と極上の味わいでした

今回は、織部の図柄7種作っていただき、1席7名皆様にはそれぞれ異なった図柄をお楽しみいただきました

茶席の様子

邸内では、お食事(八百彦製)をお楽しみいただきました

 

木村光宏アーティストトーク開催【H30.11/14】

現在古川美術館で開催中の古川美術館特別展「日本画家 木村光宏 〜山紫水明を描く〜」の関連イベントとして、木村光宏先生による作品解説「アーティストトーク」を開催しました。大勢の皆様にご参加いただき、先生には、作家になるきっかけ、作品に対する思いや見どころなどをわかりやすくお話しいただきました。

来月12月12日(水)14:00~も木村先生がご来館くださりアーティストトークを開催いたします。貴重な機会となりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

アーティストトークの様子

 

 

文化の日特別講座「名古屋の茶道文化~和菓子づくり体験」を 開催しました【H30.11.3】

文化の日にちなんだ特別講座を2部構成で開催しました。まずは、水野荘平先生(博士(文学)・愛知学院大学非常勤講師)による「名古屋の茶道文化」についての講座を。その後、分館爲三郎記念館に場所を移し、柘植千晴先生(大黒屋本店 五代目)と野呂拓也先生(菓道心如月 四代目)の手ほどきで美しい「和菓子づくり体験」をお楽しみいただきました。本日ご参加いただきました皆様、そして講師の皆様ありがとうございました。

講師紹介
画像左より水野荘平先生、柘植千晴先生

水野荘平先生に名古屋の茶道文化のお話や和菓子についてのお話をいただきました(古川美術館3階会議室)

和菓子づくり体験(分館爲三郎記念館) 画像右より講師・柘植千晴先生、野呂拓也先生

柘植先生による実演

4つの和菓子を作成いただきました

右から水野荘平先生、柘植千晴先生、野呂拓也先生

 

 

 

数寄屋Caféからのお知らせ【期間限定和菓子】

分館爲三郎記念館 邸内呈茶席「数寄屋Café」からのお知らせです・。・。・。・

本日より、抹茶セット・季節の和菓子に「ハロウィン」をモチーフにした可愛いお菓子が登場しました。
こちらは、ここなし製つぶあん「おばけかぼちゃ」です。

本日より期間限定、1日15個の和菓子「おばけかぼちゃ」です

1日限定15個 ご用意しております※提供期間は、10/27(土)~31日(水)までとなります。なお、通常の季節の和菓子は、「光琳菊」となり、こちらは10/29(日)までの提供となります。

抹茶セットの和菓子
写真左から当館オリジナル和菓子「夢寿夢寿」、季節の和菓子「おばけかぼちゃ」※10/27~31の限定1日15個、「光琳菊」をご用意しております

ぜひ、和菓子でもハロウィンをお楽しみください

代替茶会「神無月茶会」を開催しました【H30.10/25】

本日、分館 爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」にて「神無月茶会」を開催しました。
※本茶会は、9月4日(火)に予定の「重陽茶会」が台風21号の影響により中止・延期となり、代替のお茶会として開催いたしました。
 
おかげさまで天候にも恵まれ、秋晴れの気持ちの良い1日となり、無事茶会を終えることができました。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。
 

分館爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」

庭園の木々も少しずつ色づき始めています

茶席の様子

 

本日の和菓子「錦秋」梅屋製

「日本画家 木村光宏~山紫水明を描く~」展初日

木村光宏先生

木村光宏先生

本日、「日本画家 木村光宏~山紫水明を描く」展が初日を迎えました。展覧会オープン前にはセレモニーを行い、展覧会関係者やマスコミをお招きし木村光宏先生にご挨拶を行っていただきました。また、10時からは一般のお客様も交え、先生ご自身に作品について語っていただきました。

ワークショップ「おじいちゃん・おばあちゃんに紙版画の手紙を作ろう! 」開催【H30./8/24】

日本画家の落合晶代さんを講師にお迎えし、ワークショップ「おじいちゃん・おばあちゃんい紙版画の手紙を作ろう!」を午前・午後の部の計2回、開催しました。参加者の皆様には、花や動物などをモチーフ切った画用紙を重ね合わせ、思い思いに手作り紙版画を作成、お楽しみいただきました。

こちらのハガキは、敬老の日のプレゼントとして手紙をおじいちゃん・おばあちゃんに贈ると、「敬老の日(シルバー・デイズ)」が、古川美術館・分館爲三郎記念館へは無料入館いただける特典となっています❤

午前の部10:30~

講師の落合晶代さん(日本画家・株式会社美音取締役)【写真右】

親子でご参加

午後の部13:30~

柏会 スライドトーク 開催【H30.8/18】

分館爲三郎記念館で開催中の「愛知県立芸術大学陶磁専攻柏会30周年記念展-柏会の軌跡-」出品作家の下記4名の先生方によるスライドトークを開催しました。

 【本日のスライドトーク】 岩渕 寛/大谷 昌拡/森本 静花/宮下 陽 

2018年8月18日(土)担当作家

 【今後のスライドトーク】以下の日程で開催を予定しております。ご興味のある方は是非お越しください。

  • 9月8日(土)14:00~  明石 朋実/清水 美香子/武 二香
  • 10月6日(土)14:00~ 熊澤 文太/小枝 真人/藤井 茉弥/屋我 優人
  • 開催場所:古川美術館3階会議室
  • 参加費:無料 ※別途両館共通入館券必要

★参加ご希望の方は、古川美術館・分館爲三郎記念館フロントもしくは、

古川美術館052-763-1991までお電話にてお申込みください!

担当学芸員によるギャラリートーク 開催【H30.8/8】

古川美術館と分館爲三郎記念館で開催中の展覧会の各担当学芸員による作品解説、【ギャラリートーク】を開催しました。こちらは、本展入館券をお持ちの方であれば当日どなた様でもご参加いただけるイベントです。会期中、下記日程で、あと2回実施予定です。展示解説には載っていない担当学芸員ならではのお話もお楽しみいただけます。皆様のまたのご参加をお待ちしております。

【次回のギャラリートーク予定】 日時:9月5日(水)、23日(日・祝) 各日下記の時間までにご来館下さい。参加費:無料(別途入館券必要)

  • 古川美術館 ギャラリートーク・・・当日14:00までに古川美術館へご来館ください。  
  • 分館爲三郎記念館 ギャラリートーク・・・当日15:00までに爲三郎記念館へご来館ください。

2018/8/8 古川美術館 担当学芸員による作品解説【ギャラリートーク】の様子

2018/8/8 分館爲三郎記念館担当学芸員による作品解説の様子

「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界」展 「愛知県立芸術大学陶磁専攻柏会」展 初日

ジュディ・オング倩玉氏


「ジュディ・オング倩玉 木版画の世界~作家ジュディ・オング倩玉の魅力~」展と「愛知県立芸術大学 陶磁専攻柏会30周年記念」展が初日を迎えました。初日の本日はジュディ氏ご本人によるギャラリートークが開催され、多くの方にご参加いただきました。