木曜茶席-最終回-行いました【2022.7.28】

7月中の毎週木曜に開催の展覧会関連企画「木曜茶席」最終回を本日実施いたしました。

本日の茶席限定の和菓子は、伊与田明美先生がイメージされた「ひまわり」をモチーフとしてデザインの和菓子「SUN_をご用意いたしました。先生にもご参加いただき、デザインにまつわるエピソードなどをお話いただきました。

伊与田明美先生デザイン「SUN」梅屋光孝製

4週にわたり大勢のお客様にご参加いただきましたこと改めて感謝申し上げます。

 

 

木曜茶席を行いました【2022.7.21】

現在開催中の展覧会関連企画「木曜茶席」を開催いたしました。

本日の茶席限定の和菓子は、栗本美和先生が爲三郎記念館の中庭の竹林からイメージされたデザインの和菓子をご用意いたしました。先生にもご参加いただき、デザインにまつわるエピソードなどをお話いただきました。

次回は、来週7月28日(木)の開催、本企画最終回となります。本席限定和菓子は伊与田朋美先生デザインのものをご用意します。

茶席限定和菓子をデザインくださった栗本美和先生

爲三郎記念館中庭の竹林からイメージした和菓子「竹林」梅屋光孝製

夏休み初日とあってお子様のご参加もいただきました☺

木曜茶席開催のご案内

現在開催中の展覧会関連企画「木曜茶席」を7月21日(木)に行います。今週の茶席限定上生菓子は栗本美和先生デザインのお菓子をご用意します。

当日、開館10時より爲三郎記念館フロントにてお申し込みいただけます。流派問わず気軽なお席です。展覧会と併せてぜひお楽しみください☺︎

 

 

 

 

愛知県知事 大村秀章様がご来館くださいました。

愛知県知事 大村秀章様がご来館くださいました。
現在開催中の展覧会『第60回記念 日本現代工芸美術展東海展』を、出品作家の浅井啓介先生、上田章子先生のご案内でご鑑賞くださいました。

右より、浅井先生、大村知事、上田先生、古川館長

禰宜田 政信碧南市長がご来館くださいました

現在開催中の「第60回記念 現代工芸美術展東海会展」に碧南市の禰宜田 政信市長がご来館くださいました。当館には2回目のご来館となりますが、今回は副市長の金沢宏治様もご一緒にご来館下さり、ゆっくりと作品を鑑賞されました。
お写真左から 禰宜田政信碧南市長 アップリケ作家・上田章子先生 金沢宏治碧南副市長


日本藝術院会員 春山文典先生がご来館くださいました。

日本藝術院会員で、日本を代表する金属造形作家でいらっしゃる春山文典先生がご来館くださいました。
現在開催中の展覧会『第60回記念 日本現代工芸芸術展東海展』を、出品作家の曽根洋司先生、竹河いみ子先生、宇佐見美和先生のご案内でご鑑賞くださいました。

右より、曽根先生、春山先生、竹河先生、宇佐見先生

木曜茶席を行いました【2022.7.14】

現在開催中の展覧会関連企画「木曜茶席」を開催いたしました。

本日の茶席限定の和菓子は、六谷春樹先生デザインの「涼泳」をご用意いたしました。

1席目に六谷先生もご参加いただき、和菓子デザインにまつわるエピソードなどをお話いただきました。また、お茶碗提供くださっている出品作家の石田正彦先生もご参加くださりお茶碗の見所などお話くださいました。

次回は来週7月21日(木)に開催となり、栗本美和先生デザインの和菓子をご用意します。

六谷春樹先生デザイン「涼泳/錦玉・白あん・羊羹」梅屋光孝製 デザインだけでなく、中の魚の型紙を六谷先生が作ってくださいました。

本席の和菓子をデザインくださった六谷春樹先生

茶碗を提供くださっている出品作家・石田正彦先生もご参加くださり、お茶碗についてのお話を披露くださいました。

 

 

木曜茶席を行いました【2022.7.7】

現在開催中の展覧会関連企画「木曜茶席」を開催いたしました。

本日の茶席限定の和菓子は、丹羽清美先生デザインの「笹舟」をご用意いたしました。丹羽先生もご参加いただき、和菓子コンセプトもお話いただき参加の皆様もお楽しみいただきました。

丹羽清美先生

笹舟/求肥・白あん・つぶあん

次回は来週7月14日(木)開催いたします。

爲三郎記念館で中日新聞 将棋YouTubeチャンネルの番組収録をいたしました

さる6月30日、古川美術館の分館 爲三郎記念館で、中日新聞 東京新聞の将棋YouTubeチャンネルの番組収録が行われました。
『藤井聡太を生んだもの 東海棋界60年 鬼頭孝生さんインタビュー』というタイトルで、藤井聡太王位の師匠杉本昌隆八段の師匠板谷進九段の長年の盟友 鬼頭孝生先生へのインタビュー番組です。

鬼頭先生は日本将棋連盟名古屋支部名誉会長で、全国で数人しかいない棋道正師範として、将棋の普及に貢献していらっしゃいますが、当館では、将棋のマナーや歴史を学ぶ「こども将棋体験」の講師をお務めいただいています。

今回の番組では、板谷進九段の父で師匠の四郎九段を始祖に、藤井聡太王位へと連なる東海棋界の60年の歴史を語っています。聞き手は元中日新聞記者で、数々のアマチュア大会で活躍した白井康彦さんです。ぜひともご視聴ください。

※番組はこちらのリンクからご覧いただけます。
中日新聞東京新聞将棋チャンネル「鬼頭孝生先生対談」

数寄屋deCaféご紹介いただきました【2022.6.29】

ぴあ中部版「森のカフェと緑のレストラン東海版」〝都心のオアシスをテーマにしたページで数寄屋deCaféが紹介されています!
 
 
■発売日:2022年6月30日
 
■販路:東海3県及び静岡西部の書店、コンビニエンスストア、Amazonほかネット書店
 

こちらは取材の様子です☺︎ 新緑が美しい庭園の様子や、呈茶席からの眺めなどカメラマンの方が多角度から丁寧に撮影くださいました。