過去の展覧会関連イベント

古川美術館関連イベント

学芸員によるギャラリートーク上映会 終了しました

コロナ禍でなかなかギャラリートークができない日々が続きます。
そこで展覧会の見所をぎゅっと詰め込んだギャラリートークを映像でお届けします。
古川美術館の展覧会「今見たい!東海ゆかりの芸術家たち」に登場する
芸術家の真髄に触れてみませんか?
ぜひこの機会にご覧ください。

 

日 時:2022年1月→12日(水)/ 22日(土)/ 26日(水)
       2月→5日(土) 
       午前11:00~/午後14:00~ (約30分)
申 込:事前電話予約も可能(052-763-1991)
    トーク当日に整理券配布(先着順)
定 員:12名程度
料 金:無料(ただし展覧会入館券が必要)
会 場:古川美術館3階会議室
備 考:団体の申し込みの場合は、上記に限らず放映

2021年度冬期連続文化講座≪オンライン≫彫刻の伝統と革新-素材を中心に 終了しました

彫刻家・絹谷幸太氏をお招きして、連続文化講座を開催します。
今回は≪場所を選べずに聴講できるオンライン≫
≪美術館で聴講する公開上映≫
の2つの聴講方法をお選びいただけます。
ぜひこの機会にご聴講くださいませ★

 

日  時:〈1回目〉2022年1月27日(木)「西洋美術史の中の彫刻
     〈2回目〉2022年3月17日(木)「現代彫刻と絹谷幸太・創知彫刻」
講  師:絹谷幸太氏(彫刻家)
参加費 :各回1,000円
参加方法:A)自宅で聴講(Microsoft Teamsでの配信)
     B)美術館会議室で聴講(パスポート会員限定)
申し込み:A)Webまたはお電話・古川美術館フロントにて
     B)お電話または古川美術館フロントにて
備  考:Bの聴講方法の場合、講師は上映会場にはおりません。
     Bの聴講方法は定員20名といたします。(先着順)

展覧会オリジナル映像上映 終了しました

洋画家・佐光亜紀子によるアーティストトークを映像にてお届けします。
このアーティストトークは、古川美術館2階のAVルームで常時放映しています。
ぜひご覧ください。

オリジナル映像上映 

日 時:2002年3月12日(土)~4月10日(日)※休館日を除く
    10:00~17:00
場 所:古川美術館2階オーディオビジュアルルーム
備 考:①鑑賞は無料ですが、古川美術館に入館された方対象です。
    ②上映時間は約30分です。

春の呈茶回数券キャンペーン 終了しました

爲三郎記念館(旧古川爲三郎邸)に併設する数寄屋 de Caféではお抹茶やコーヒー、アイスクリームなどをご提供しています。
そんな呈茶セットがお楽しみいただける呈茶回数券をお得な価格で販売します。
キャンペーン期間は「呈茶回数券」を通常3,500円のところ割引価格3,250円にて販売します。
ぜひご利用ください。

期  間: 2022年3月12日(土)~3月31日(木)  
場  所: 古川美術館・分館爲三郎記念館フロント 
キャンペーン価格:1冊:3,250円 一枚当たり541円(通常価格より250円お得!)
有効期限:購入日から1年後翌月末まで

学芸員によるギャラリートーク 終了しました

お待たせいたしました!
担当学芸員によるギャラリートークを再開いたします!!
約3年ぶりのギャラリートークとなります。
担当学芸員と来館者の距離を十分に保ち、コロナ対策を実施した上で安全に考慮して行います。
トーク当日は人数によって入場を制限させていただく可能性もあります。
なお、トーク当日はマスク着用を条件させていただき、
さらに体温37.5度以上の方はご入館をお断りいたします。
予めご了承ください。

日 時  2022年4月28日(木)
        5月14日(土) 
        5月24日(火)
        6月11日(土)
            各日 14:00~
場 所  古川美術館展示室
参加費  無料(別途入館料必要) 

 

2022年度文化講座「文(ぶん、ふみ)」 終了しました

文化や芸術について各分野の専門家がさまざまなテーマでわかりやすく解説する
古川美術館連続文化講座。
コロナで中止していた対面版も2022年度は再開します。
2022年度のテーマ「文(ぶん、ふみ)」
パスポート提携館の学芸員に各館所蔵の作品を用いながらお話していただきます。
もちろん、オンライン受講も、一回のみの受講も可能です。
一回のみの受講も可能です。
ぜひご参加くださいませ★

6月16日(木)13時30分~15時
テーマ:「ドルゴルーキー皇女」にまつわる記憶
講 師:吉村有子氏(ヤマザキマザック美術館 主任学芸員)
内 容:マリー・アントワネットの肖像画家として
    有名なヴィジェ=ルブラン(1755-1842)の作品と制作環境を、
    書簡形式の回想録で振り返ります。
聴講費:一回1,000円
備 考:会議室でのご聴講の場合、別途入館券(一般定価1,000円)が必要です。

7月13日(水)13時30分~15時
テーマ:茶道具にみる「文(ふみ)」 「文書(もんじょ)」 「文学」
講 師:前田明美氏(桑山美術館 学芸員)
内 容:本阿弥光悦筆の書状や小堀遠州による歌銘のある茶入、
    さらに鑑定書の極や箱書依頼など道具に付随する文書もご紹介します。
聴講費:一回1,000円
備 考:会議室でのご聴講の場合、別途入館券(一般定価1,000円)が必要です。

8月18日(木)13時30分~15時
テーマ:徳川美術館に残る手紙の姿
講 師:板谷寿美氏(徳川美術館 学芸員) 
内 容:徳川美術館の作品を通して、歴史上、
    数えきれないほど交わされてきた手紙の姿に迫ります。
聴講費:一回1,000円
備 考:「公募展 Fアワード入選作品展」開催期間のため、入館料は無料です。

聴講方法と定員
■会場での対面で聴講 定員18名
 ※会場(古川美術館セミナールーム)で聴講します。
■ご自宅などでオンライン聴講
 ※Microsoft Teamsで会場の講座を配信いたします。
  聴講に際に必要なURLなどはおってご連絡いたします。

お得なお知らせ
相互提携をしている以下の美術館の年間パスポート会員のみなさまは、
会員証等のご提示により講座開催日は無料でご入館いただけます。
 相互提携美術館
  ヤマザキマザック美術館
  桑山美術館 
  徳川美術館
  昭和美術館
  豊田市美術館
  横山美術館
  立川美術館

出品作家によるギャラリートーク 終了しました

毎週土曜日、朱生会の出品作家2名が、各自の作品の前で制作意図などを解説します。

日 時:9月10日(土) 小野美恵子、堀田律子、古田つた代
    9月17日(土) 安藤洋子、國井たか子、近松妙子  
            ★15:00~爲三郎記念館(木村光宏)もあり
    9月24日(土) 高木かづ、宮田淑子、宮本脩子、  
    10月1日(土) 伊藤郁子、竹内恵利子、吉川咲江
    10月8日(土) 加村光子、畑中那智子、松本和子   
           ★15:00~爲三郎記念館(木村光宏)もあり
会場 : 美術館展示室  14:00~

古川美術館年間パスポートキャンペーン 終了しました

古川美術館では入会したその日から一年間、いつでもご来館できる(休館日を除く)
便利でお得なパスポート会員制度があります。
パスポート会員様にはお得な特典がたくさん★
ご入会をご検討の方はぜひこのキャンペーン中にどうぞ

キャンペーン期間
第一弾:6月11日(土)~19日(日)
第二弾:7月 9日 (土)~17日(日)
第三弾:8月17日(水)~28日(日)

キャンペーン価格
新規入会の場合 5,000円→3,500円
再入会の場合    5,000円→3,000円

≪開催見送り≫日本画家・木村光宏と朱生会作家と行く「犬山写生会」 終了しました

本イベントは中止となりました。

木村光宏と朱生会の作家と共に、犬山を写生に出かけませんか。城下町や犬山城を望むスポットで、写生のポイント、構図など現役日展作家からアドバイスをもらいながら、自由に写生を楽しみます。また、犬山市文化史料館では旧犬山城主 成瀬家の成瀬淳子氏のご案内でお楽しみ下さい。
当日は風景の切り取り方(構図)、描き方など写生のやり方もお教えしますので、
写生初心者でも大丈夫です。

日 時:9月21日(水) 10:00犬山駅集合/16:00犬山駅解散
同行者:木村光宏氏(日本画家)  朱生会作家
対 象:パスポート会員及び、会員同行者1名まで。
持ち物:写生できるもの(スケッチブックなど)、鉛筆、色鉛筆など。
参加費:3500円 (史料館入館料込)、昼食代各自
申 込:お電話・美術館フロントにて
 
行 程:10:00犬山駅集合→城下町散策・写生→昼食(各自自由)
     →13:30犬山市文化史料館見学→犬山城を望むスポットで写生
     →16:00 犬山駅解散

特別協力:株式会社トラベルコンシェルジュ 名古屋営業所
     愛知県知事登録旅行業第2-1286号 
     〒453-0015 名古屋市中村区椿町20-15
     国鉄会館ビル1階
     旅行業務取扱管理者 後藤充弘

パスポート入会キャンペーン 終了しました

古川美術館では入会したその日から一年間、いつでもご来館できる(休館日を除く)
便利でお得なパスポート会員制度があります。
パスポート会員様にはお得な特典がたくさん★
ご入会をご検討の方はぜひこのキャンペーン中にどうぞ!

 期 間 4月30日~5月29日
 料 金 新規ご入会→5000円がなんと!3500円
     お帰りなさいキャンペーン!
      →以前パスポート会員だった方の再入会5000円が3000円

「さあ 旅へ出よう!」SNS投稿キャンペーン 終了しました

「さあ 旅へ出よう!~楽しく絵画旅行」展に合わせて、
皆様の旅の思い出写真をSNSに投稿しませんか。
投稿してくださった方から抽選で次回展覧会のペア招待券を10名様にプレゼント。
なお、公式アカウント【@furukawatrip】は展覧会期間中開設。
応募期間外でも、是非、旅の思い出写真を
「#楽しく絵画旅行」「#古川美術館」とつけて投稿してください。
まだ自由に旅のできない2022年は、
絵画や思い出の写真で旅気分を味わいましょう。

 

 期 間 2022年4月23日(土)~5月8日(日)

★投稿方法★
ステップ1 
Twitterで【@furukawatrip
もしくはInstagramで【@furukawatrip】をフォロー

ステップ2 
ご自身で撮影したお好きな風景、旅の写真を選ぶ

ステップ3
【#楽しく絵画旅行】【#古川美術館】をつけて投稿
 後日、古川美術館旅展公式アカウントがリツイート、リポスト(再投稿)いたします。

特典!

応募期間終了後に抽選を実施、当選された方には
Twitter、Instagramのダイレクトメッセージ機能でお知らせします。

!!!注意事項!!!
古川美術館旅展公式アカウントをフォローしていないと受け取れません。
未成年の方は応募時点で保護者の同意をえているものとします。
その他、投稿規定≪こちら≫ご確認ください。→SNS投稿規定

 

小学生向けイベント「美術館で化石探し&アンモナイトアクセサリー作り」 終了しました

新型コロナ対策として2年間中止していた「美術館で化石探し&アンモナイトアクセサリー作り」を今年の夏再開予定です。参加ご希望の方は古川美術館までお電話でお申込み下さい。古川美術館の壁の中にはアンモナイトなど、化石が埋まっています。
その化石を石の先生こと理学博士足立守先生(名古屋大学名誉教授)と探しませんか?
また本物の化石から型取りしたアンモンナイトのアクセサリー作りにも挑戦できます。

日  程:2022年8月27日(土)10:00~11:40/13:20~15:00
対  象:小学生
場  所:古川美術館 3階会議室
定  員:各回12名厳守
申  込 み:事前予約(先着順)電話予約
申込方法:古川美術館までお電話をください。 052-763-1991
参  加  費:500 円
講  師:足立 守氏(名古屋大学名誉教授)
     藤田勝代氏(公益財団法人深田地質研究所 主任研究員)
協  力:公益財団法人深田地質研究所
備  考:感染症対策のため、イベント会場である3階会議室に入りいただけるのは
     参加者のみとなります。
     保護者の方で様子をご覧になりたい方はロビーや階段でアンモナイトを
     探している際にお願いいたします。

椙山女学園大学付属小学校児童による作品展示「さあ 旅へ出よう~まだ見ぬ世界」 終了しました

椙山女学園大学付属小学校のご協力のもと、
古川美術館企画展「さあ 旅へ出よう」展に
展示されている作品をヒントに自由に表現した作品を
古川美術館1階通路、壁面に展示いたします。
5年生の3クラスが、2週間毎に展示をします。
発想力豊かな作品をぜひお楽しみください。

 第1期 5月10日~5月22日
 第2期 5月24日~6月5日
 第3期 6月7日~6月19日

 

出品作家による アーティストトーク 終了しました

現代工芸美術展東海展の出品作家が作品を解説します。
ぜひご参加ください。
新型コロナウイルス感染症拡大状況に応じて開催内容に変更が生じた場合、古川美術館HPでお知らせします。

日 時 7月2日 浅井啓介 竹河いみ子
    7月9日 波多野正典 水野真澄
    7月16日 浅井啓介 堀 菱子
    7月23日 亀井 勝 曽根洋司
    7月30日 梅田 洋 小山田尚弘   各日14:00~(約30分)
参加費 無料(別途2館共通入館券必要)
場 所 古川美術館展示室
備 考 予約不要

現代工芸美術展「60年のあゆみ」 終了しました

展覧会会場内では、日本現代工芸美術展、60年の歩みを振り返る特設コーナーも設けています。
60年の間に発行してきた図録を10周年ごとに展示し、その時代の特徴をご紹介。
時代と共に変化してきた工芸の姿をお楽しみください。

為三郎記念館関連イベント

梅屋謹製「三千家の初釜菓子」限定提供 終了しました

茶会開催が難しい昨今。数寄屋 de Caféでは通常メニューの「季節の上生菓子」の他、
期間限定で三千家(表千家・裏千家・武者小路千家)で新年の初稽古日である❝初釜❞に
使用する和菓子を梅屋謹製でご用意します。
茶会の気分を少しでもお楽しみください。
各日1日15個限定です。売り切れ御免!お早めにどうぞ★

表千家「常盤薯蕷」 2022年1月8日(土)~10日(月・祝)
裏千家「花びら餅」 2022年1月12日(水)~14日(金)
武者小路千家「都の春」2022年1月18日(火)~20日(木)

気軽に一服「皐月茶席」開催します 終了しました

前回2月開催「ひさご茶席」に続く第2弾”となる気軽な茶席「皐月茶席」を開催します!

 なかなかお茶会が開催できない今、ささやかではありますが爲三郎記念館邸内にて、気軽な一服茶席“第2弾”を開催します。本席では、初代館長 古川爲三郎が収集した茶道具から、織部焼を中心に取り合わせます。当館ならでは「古川流」のおもてなしで流派問わずどなたさまも気軽に茶道をお楽しみいただけます。季節の上生菓子と当館職員が目の前で一服ずつ点て出す抹茶をお楽しみください。

  • 開催日   2022年5月6日(金)、13日(金)、20日(金)、27日(金)
              • 1席目 10:10~
              • 2席目 10:50~
              • 3席目 11:30~
              • 4席目 12:10~
              • 5席目 12:50~
  • 定員           各席9名
  • 会場           爲三郎記念館「桜の間」立礼席
  • 料金          お一人様 1,000円 ※別途入館料必要
  • 補足   呈茶付単館券(呈茶代込)や、呈茶回数券、呈茶招待券の方は追加300円にてご参加いただけます
  • 申込           当日参加 ※開館10時より爲三郎記念館内 専用受付にてお申込みください
  • 問合わせ 古川美術館052-763-1991(10:00~17:00)

【お得情報】和装でご来館の際は両館共通入館料が半額となります。

※新型コロナウィルス感染拡大状況により、随時変更の可能性があります。最新情報は、古川美術館ホームページをご確認ください。

パスポート会員限定「初風炉茶席」 終了しました

古川美術館年間パスポート様限定のお茶会を開催します。
古川美術館の年間パスポートは、入会したその日から一年間
いつでも入館できるカードです。(ただし休館日はのぞく)
その他にもたくさんの特典がついています★
入館をご検討の方はぜひこの機会に
古川美術館メンバーズになりませんか?

初風炉茶会
 日 時 5月19日(木)  
      1席目10:15~  2席目11:00~  3席目11:45~
      4席目13:15~  5席目14:00~  6席目14:45~ 
 定 員 各席 5 名
 対 象 パスポート会員と同伴者限定
 場 所 爲三郎記念館 ひさごの間 / 立礼席
 参加費 2,000円(パスポート会員の同伴者は別途2館共通入館券必要)
 予 約 お電話にて(052-763-1991)

美味しい煎茶(新茶)の淹れ方講座 終了しました

新茶の季節、美味しい煎茶の淹れ方を学んで、楽しみませんか?
新茶のお土産付き!

 日 時 5月25日(水)10:30~11:30
 講 師 茅野仁氏(妙香園 日本茶インストラクター)
 参加費 1,200円(妙香園特製お菓子付きです ただし別途共通入館券必要)
 定 員 12名
 場 所 古川美術館3階会議室
 予 約 お電話にて(052-763-1991)

数寄屋 de Caféからのお知らせ~季節の数量限定販売 終了しました

爲三郎記念館内に併設している 数寄屋 de Caféでは、
妙香園「新茶」を数量限定で販売いたします。

 商品内容 新茶(茶葉 ティーパック2種)
      商品名①新上茶 50g
         ②和ごろこ・新茶7g×5袋
 販売時期 2022年4月27日(水)~売切完売
 販売場所 爲三郎記念館フロントにて
 数  量 限定 30個

墨游茶会 終了しました

木村作品をイメージした両口屋是清謹製の特製和菓子や、木村ゆかりの器などを使用してお茶会を開催します。木村光宏も席入りする古川美術館ならではの作家参加型のお茶会です。どんな趣向になるかは当日のお楽しみ♪

日 時:9月28日(水)
会 場:分館爲三郎記念館「瓢の間」
席 次:立礼席各席10名 
    ①10:10~  ②11:10~  ③13:00~
    ④14:00~  ⑤15:00~
料 金:共通入館券をお持ちの方2,000円(別途2館共通入館券必要)
申 込:お電話もしくはフロントにて

数寄屋 de caféからのお知らせ~端午の節句の粽~ 終了しました

爲三郎記念館に併設している 数寄屋 de caféでは、子どもの日にちなんだ粽を
数量限定販売(確実限定10個)で販売します。
京菓子司 梅屋光孝による外郎粽(5個入り)をぜひご自宅でお楽しみください。

  販売期間 2022年5月3日、4日、日の3日間
  価  格  1500円
  賞味期限 常温で3日間  
  備  考 事前予約も承ります。
       古川美術館、爲三郎記念館フロント
       もしくはお電話にて(052-763-1991)

木村光宏によるギャラリートーク  終了しました

日本画家・木村光宏初の墨画展について、作家本人が語ります。
なお、9月17日は木村光宏先生の諸般の事情により、
展示室内で先生がトークされるスタイルではなく、
木村先生が作品についてのお話を編集した映像をお送りします。
実施スタイル変更に伴い、ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

日 時:9月17日(土) ←映像による作品解説
    10月8日(土) 
    15:00~(美術館トークが終了後)
会 場:分館 爲三郎記念館  
参加費:無料 ※ただし別途入館券必要

秋の呈茶回数券キャンペーン  終了しました

爲三郎記念館(旧古川爲三郎邸)に併設する数寄屋 de Caféではお抹茶やコーヒー、アイスクリームなどをご提供しています。
そんな呈茶セットがお楽しみいただける呈茶回数券をお得な価格で販売します。
キャンペーン期間は「呈茶回数券」を通常3,500円のところ割引価格3,250円にて販売します。
ぜひご利用ください。

期  間: 2022年9月10日(土)~9月30日(金) 
場  所: 古川美術館・分館爲三郎記念館フロント 
キャンペーン価格:1冊:3,250円 一枚当たり541円(通常価格より250円お得!)
有効期限:購入日から1年後翌月末まで

すきな茶碗選べるタイム in 数寄屋 de Café 終了しました

お好きな出品作家のお茶碗を平日限定でお選び頂けます。
自分で選んだ器で至福なひと時を過ごしてみませんか?

日 時  2022年7月2日~7月31日の展覧会期間中の
     平日(火・水・木・金)の10:00~12:00
料 金  呈茶代700円(税込)
場 所  爲三郎記念館「数寄屋 de café」

気軽に一服「木曜茶席-出品作家の器でお茶時間-」 終了しました

毎週木曜日に気軽な茶席を開催します。出品作家のお茶道具を使用し、
本席限定の作家デザインの上生菓子をお楽しみください。

日 時  2022年7月7日・14日・21日・28日
     ①10:10 ②10:50 ③11:30 ④13:10 ⑤13:50 ⑥14:30 ⑦15:10
定 員  各席9名
料 金  1,000円(別途入館料必要)
場 所  爲三郎記念館「桜の間」
備 考  呈茶付単館券・呈茶回数券・呈茶招待券の方は追加300円にてご参加いただけます。
     予約は不要です。開館10時より爲三郎記念館内の専用受付にてお申込みください

行事にちなむ上生菓子のお知らせ 終了しました

数寄屋 de Caféでは季節にあった上生菓子をご用意しています。
中でも以下の期間は季節行事に合わせたものを限定でご用意しました。
ぜひご利用ください。

 

★節分にちなむもの
  提供日:2022年2月1(火)~3日(木)1日限定15個
★バレンタインにちなむもの
  提供日 2022年2月11日(金・祝)~13日(日)各日限定15個
★雛祭にちなむもの
  提供日 2022年2月25日(金)~27日(日)各日限定15個