投稿者「memory」のアーカイブ

団体様ご来館の予定について

以下の日時で団体様ご利用の予定がございます。

①7月1日(木)13:00頃~15:30頃 約35名

②7月3日(土)14:30頃~16:00頃 約20名

ご承知おき下さいますようお願い申し上げます。

「遊画な季~花と鳥と人と」 いよいよ5月22日(土)よりスタート!

東海地方は例年より半月以上も早く梅雨入りとなりました。

名古屋の古川美術館では5月22日(土)より新しい展覧会を開始します。
「遊画(ゆうが)な季(とき)~花と鳥と人と」。
花と鳥と人を描いた絵画を通して、巡る季節に心躍らせ、絵画に心を遊ばせることができる展覧会です。
上村松園・松篁、淳之の美人画や花鳥画をはじめ、日本の四季を堪能できる「四季花鳥図屏風」など、当館選りすぐりの作品が展示されます。
また名古屋大学博物館の協力で、描かれている花や鳥の写真、鳥の声もQRコードで聴くことができるなど、様々な楽しみ方ができます。是非ご覧ください。

ここでお知らせです。
2021年1月末で終了した展覧会「Your Best Collection~あなたと選ぶ古川美術館の名品」では、昨年実施して上位30位に入った作品&展示作品を対象とした《最終決戦投票》と題する人気投票を実施しました。
その決戦投票の結果、「Your Best Collection」展の会期後半で展示されるはずだった上位3作品は下記の通りになりました。

1 ジュディ・オング倩玉「雨過苔清」
2 東山魁夷「若葉の渓」
3 山本澄江「MY LANDSCAPE《祈りの道》―野の花 それぞれのいのち―」

その内の2作品「雨過苔清」と「MY LANDSCAPE《祈りの道》―野の花 それぞれのいのち―」を「遊画な季~花と鳥と人と」の会期中、爲三郎記念館に展示することが決定しました。
是非、ご覧ください!
そしてご投票いただいた皆さま、ありがとうございました。

古川美術館では新型コロナ感染症拡大防止策を実施して5月22日より開館いたします。
ご来館の際は、マスク着用、手指消毒など、感染予防にご協力ください。またご来館前には、開館状況、休館日など、ホームページ等でご確認ください。

ご来館をお待ちしています。

「おもてなし隊なごや」の撮影が行われました

メーテレで放映されている「おもてなし隊なごや」の撮影が古川美術館と爲三郎記念館で行われました。
名古屋おもてなし武将隊のほか名古屋コスプレホストタウンPR隊がご来館。名古屋市公認コスプレ施設として爲三郎記念館をご紹介下さいました。

於 爲三郎記念館正面玄関

於 古川美術館玄関

於 爲三郎記念館庭園

於 古川美術館展示室
※通常は展示室内は撮影禁止です。

 

放映予定日時:2021年4月19日 よる6時57分から7時
テレビ局名:メーテレ 番組名:おもてなし隊なごや

展覧会初日を迎えました

本日、特別展「日本画の可能性~若手作家からの提言」が始まりました!
東海三県で活躍する若手作家に注目して開催する「若手作家展」の第4弾です。
日展、院展、創画会、そして無所属で活動する24人の作家が出品しています。意欲溢れる表現、新しい日本画の可能性を模索する若手作家の無限の可能性をお楽しみください。
今回は「古川美術館賞」「CBC賞」が設けられ、3名の先生方が受賞されました。
初日は、出品者の先生方、そして本展に若手作家を推薦してくださった先生方もご来館くださり、受賞者への賞状が授与されました。
その様子をCBCテレビ様がご取材くださり、夕方のニュースにも流していただいています!

本展は、5月9日(日)まで。
月曜日休館 ※ただし、5月3日(月・祝)、4日(火・祝)、5日(水・祝)は開館、翌6日(木)は休館。                                開館時間は午前10時から午後5時まで(最終入館は午後4時半)。                         
日本画ならではの表現、新しい感性を、是非、間近でご覧ください。

前列右から CBC賞 福本百恵先生、  古川美術館賞 佐久間友香先生、  古川美術鑑賞 石谷滋規先生、  古川爲之館長  後列右から 出品作家 帆刈晴日先生、  山守良佳先生、  推薦者 田内公望先生、  長谷川喜久先生、 

冬季休業のおしらせ

以下の期間は冬季休業期間といたしまして、すべての業務を休止させていただきます。
代表電話などへお電話いただきましても原則不在でございます。留守番電話もしくは緊急連絡先Emailへメッセージを残してください。冬季休業期間終了後に担当者から折り返しご連絡申し上げます。

冬季休業期間   : 2020年12月26日(土)から2021年1月4日(月)
緊急連絡先Email : furukawa-museum@outlook.com

■お問い合わせ先
公益財団法人古川知足会 事務局
〒464-0066 名古屋市千種区池下町二丁目50番地
電話:052-763-1991 ファックス:052-763-1992
ホームページ:https://www.furukawa-museum.or.jp/
ミュージアムショップWEBページ:https://furukawamuse.official.ec/

イベント中止・変更のお知らせ(令和2年12月15日更新)

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、現下の新型コロナウィルス感染症の拡大状況を鑑み、2021年1月以降に予定していましたイベントにつきまして以下のとおり中止、変更をいたしますのでお知らせいたします。
ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、引き続き感染症対策へのご協力をお願い申し上げます。
今後、予定されている展覧会などにつきましても、状況により中止または変更することがございます。最新の情報は当館のホームページなどでお知らせいたします。 敬具

■中止するイベント
◇1月15日(金) 茶会 古川美術館「初釜」
◇2月18日(木) 美術講座「The Best of Furukawa Museum」

■内容を変更し開催するイベント
◇1月29日(金) 連続文化講座「仏教の世界観と経典の成立(インド仏教)」
◇2月26日(金) 連続文化講座「経典の漢訳と伝播(中国仏教)」
◇3月26日(金) 連続文化講座「写経のひろがりと展開(日本仏教)」
古川美術館3階会議室で予定していました〈対面方式での講座〉を全日程中止し、オンラインでの〈リモート講座〉のみを開催いたします。
リモート講座へのご参加には事前に電話もしくはホームページからのご予約が必要です。

■その他(冬季休業期間について)
以下の期間は冬季休業期間といたしまして、すべての業務を休止させていただきます。
代表電話などへお電話いただきましても原則不在でございます。留守番電話もしくは緊急連絡先Emailへメッセージを残してください。冬季休業期間終了後に担当者から折り返しご連絡申し上げます。

冬季休業期間   : 2020年12月26日(土)から2021年1月4日(月)
緊急連絡先Email : furukawa-museum@outlook.com

■お問い合わせ先
公益財団法人古川知足会 事務局
〒464-0066 名古屋市千種区池下町二丁目50番地
電話:052-763-1991 ファックス:052-763-1992
ホームページ:https://www.furukawa-museum.or.jp/
ミュージアムショップWEBページ:https://furukawamuse.official.ec/

202101 1月以降イベントについて

「あいたて博」で爲三郎記念館から配信いたしました

「あいちたてもの博覧会」で爲三郎記念館からYouTubeを利用したライブ配信し、その様子をCBCテレビが取材してくださいました。ライブ配信の様子は17時30分からのCBCのニュースで放送予定です。
ライブ配信されたYouTubeの配信は以下からご覧いただけます。
 
 
 
CBCテレビニュースの様子はこちらからご覧いただけます。
 
 
古川美術館の分館である爲三郎記念館は、平成30年11月に「爲春亭」や「知足庵」をはじめとする6件の建造物が国の登録有形文化財に登録されました。
その爲三郎記念館で、愛知県国登録有形文化財所有者の会によるイベント「あいたて博ライブ配信」を本日14時から開催いたしました。
 
作庭家としてご活躍の野村勘治先生を講師としてお迎えし、爲三郎記念館の魅力をご紹介いただきました。ぜひともご視聴ください。
 
 
 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
 
◆オンラインあいたて博とは
あいちのたてもの博覧会は、登録有形文化財の所有者や建築の専門家や建物の歴史や特徴について解説することで、その魅力を知っていただくことを目的としたイベントです。
今年も昨年と同程度の規模での開催を予定していましたが、新型コロナの感染症拡大防止の観点からオンライン開催とすることとなりました。
建物の魅力を知っていただくには、現地で体感していただくことが一番ですが、これまで遠方であることや時間の都合がつかないということで、ご参加いただけなかった人にも、この動画をみていただくことで、写真や文字では伝わらない魅力を感じていただき、来年のあいたて博にぜひ参加してみたいと思っていただければと思います。
 
【企画/制作】愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会
助成:令和2年度文化庁文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)
 
◆オンデマンド配信 11/7(土)より順次配信します。
配信予定の登録有形文化財はホームページでチェック!

オンラインあいたて博ライブ配信をおこないます

古川美術館の分館である爲三郎記念館は、平成30年11月に「爲春亭」や「知足庵」をはじめとする6件の建造物が国の登録有形文化財に登録されました。
その爲三郎記念館で、愛知県国登録有形文化財所有者の会によるイベント「あいたて博ライブ配信」を開催します。
 
作庭家としてご活躍の野村勘治先生を講師としてお迎えし、爲三郎記念館の魅力をご紹介いただきます。ぜひともご視聴ください。
 
日時:11月22日(日)午後2時より
以下のYouTubeチャンネルよりご視聴いただけます。(事前予約不要・参加費不要)
 
 
 
 
ご視聴後の感想をお聞かせください。
 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
 
◆オンラインあいたて博とは
あいちのたてもの博覧会は、登録有形文化財の所有者や建築の専門家や建物の歴史や特徴について解説することで、その魅力を知っていただくことを目的としたイベントです。
今年も昨年と同程度の規模での開催を予定していましたが、新型コロナの感染症拡大防止の観点からオンライン開催とすることとなりました。
建物の魅力を知っていただくには、現地で体感していただくことが一番ですが、これまで遠方であることや時間の都合がつかないということで、ご参加いただけなかった人にも、この動画をみていただくことで、写真や文字では伝わらない魅力を感じていただき、来年のあいたて博にぜひ参加してみたいと思っていただければと思います。
 
【企画/制作】愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会
助成:令和2年度文化庁文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)
 
◆オンデマンド配信 11/7(土)より順次配信します。
配信予定の登録有形文化財はホームページでチェック!
 
◆ライブ配信 登録有形文化財の解説をライブ配信します。
皆さまからの質問にリアルタイムでお答えします。
11/7(土)11:00~ 名古屋陶磁器会館
11/8(日)10:00~ 筧家住宅
11/14(土)14:00~ 窯のある広場・資料館
11/15(日)14:00~ 大野宿鳳来館・旧料亭菊水
11/21(土)10:00~ 名古屋テレビ塔       15:00~ 蓮教寺
11/22(日)14:00~ 爲三郎記念館
11/23(月・祝)14:00~ 小栗家住宅【要申込・有料】
※予定通り配信できない事態が生じた場合は、ホームページで告知します、ご了承ください。
 
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
 
愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会(略称:愛知登文会)
 
【事務局】名古屋テレビ塔株式会社
〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目6番15号先
TEL 052-971-8546 FAX 052-961-0561 メール info@aichi-tobunkai.org
ホームページ http://www.aichi-tobunkai.org/

一部を表示