過去の展覧会関連イベント

古川美術館関連イベント

藤森兼明ライブパフォーマンス~喜多郎を描く! 終了しました

2016年日展出品作のモデル・喜多郎氏をスペシャルゲストに迎えます。アーティストトークに加え、藤森兼明氏が喜多郎氏をクロッキーする様子をご覧いただける貴重な機会をお見逃しなく!

日 時   10月22日(日)15:00~
場 所   古川美術館ロビー、展示室
参加費   無料(別途入館料必要)

≪喜多郎プロフィール≫
1980年NHK特集「シルクロード」の音楽を担当したシンセサイザー音楽の第一人者。1994年米映画『天と地』でゴールデングローブ賞作曲賞受賞。2001年グラミー賞受賞。

藤森兼明アーティストトーク

藤森兼明展を記念し、日本藝術院会員であり洋画界の重鎮の藤森兼明先生による作品解説を開催します。
この機会にぜひご参加ください。

日 時   11月25日(土) 14:00~
場 所   古川美術館展示室
参加費   無料(別途入館料必要)

担当学芸員よるギャラリートーク

展覧会担当学芸員による作品解説です。

日 時   11月12日(日)
      11月17日(金)
      12月16日(土)
      ※各日14:00~古川美術館
参加費   無料(別途入館料必要)

担当学芸員によるギャラリートーク 終了しました

2018年新春企画展「寿ぎの四季」の作品解説です。
どなたでもご参加いただけます。

日 時  1月2日(火)
     1月26日(金)
     2月10日(土)14:00~
場 所  古川美術館 展示室  
参加費  無料
備 考  別途入館料必要

美術講座「節分~鬼とはなんだ?」 終了しました

鬼祓いの行事として行われる節分の由来や行事の内容なども絡めて、鬼の文化史についてお話しします。

日 時  2月3日(土) 13:30~15:00(予定)
担 当  山内綾子(「寿ぎの四季展」担当学芸員)
場 所  古川美術館 3階会議室
参加費  無料
備 考  別途入館料必要

ワークショップ 「金箔で蒔絵体験」 終了しました

講師が本展の春の作品から着想を得た図案などを、銘々皿に“蒔絵技法”を使って漆と金箔で作成します。作品は当日お持ち帰りできます。

日 時  1月27日(土)13:30~15:30
講 師  鵜飼 敏伸氏(漆作家・日本工芸会所属)
場 所  古川美術館 3階会議室
定 員  18名
参加費  3,600円(入館券別途必要)
備 考  本漆を使用します。
     漆が服に付着することもありますので、エプロンなどがあると安心です。

玄之会の書家による作品解説 終了しました

故・黒野清宇主宰のかな書研究会《玄之会》の書家が作品の見所などを解説いたします。

 

日 時  3月17日、24日、31日
     4月7日、14日     13時30分(約60分)
     
場 所  古川美術館 → 分館 爲三郎記念館

※参加無料、但し別途入館券必要です

担当学芸員によるギャラリートーク 終了しました

「黒野清宇展」担当学芸員による展示解説です。

 

日 時  3月21日(祝・水)、4月1日(日)
     各日 14時~(1時間程度)
場 所  古川美術館 

※参加無料、但し別途入館券必要です

武者人形の絵付けに挑戦しよう!! 終了しました

素焼きの三河土人形にポスターカラーで色を付けて、オリジナルの武者人形を作りましょう。

 

日 時  4月8日(日)
     【午前の部】 10:00~12:30
     【午後の部】 13:30~16:00
定 員  各回16名
会 場  古川美術館 3階会議室
参加費  2,700円(入館券別途必要です)
講 師  髙山君子・髙山奈々代(三河人形士)
申込み  先着順、フロント、お電話にてお申込み下さい

出品作家によるアーティストトーク 終了しました

日本現代工芸美術展東海展の会期中は当番制により出品作家によるアーティストトークを開催します。聴講無料です。ぜひご参加ください!

≪時 間≫ 13:30~14:30
≪当 番≫ 4月29日(日)八田洋子・小山田尚弘
     4月30日(月)中井康信
     5月1日(火)栗本雅子
     5月2日(水)山田俊子
     5月3日(木)尾関祐二
     5月4日(金)堀菱子
     5月5日(土)曽根洋司
     5月6日(日)浅井啓介
     5月7日(月)宮田みち子
     5月8日(火)六谷春樹
     5月9日(水)曽根洋司・浅井啓介
     5月10日(木)青木透・水野真澄
     5月11日(金)古田好孝
     5月12日(土)竹河いみ子・加藤加代子
     5月13日(日)青木透・波多野正典
≪参加費≫ 無料(別途入館料必要)
≪場 所≫ 古川美術館

為三郎記念館関連イベント

観月茶会 終了しました

今年の中秋の名月は10月4日。「十五夜(満月)」とも呼ばれ、また芋の収穫を感謝したことから「芋名月」とも呼ばれます。本席は当館所蔵の茶道具で「月、満月」を表現します。普段は入れない知足庵で“名月”をお楽しみください。

日 時  10月4日(水)10:10~15:10 ※雨天決行
     1席目10:10~  2席目10:45~ 3席目11:20~
     4席目11:55~  5席目13:00~ 6席目13:35~ 
     7席目14:10~  8席目14:45~ 
     ※ご希望のお席をお申し付け下さい。
場 所  分館 爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」
人 数  各席 7名  
参加費  1500円(別途入館料必要)
申込み  電話、フロントにて受付

担当学芸員によるギャラリートーク

展覧会担当学芸員による作品解説です。

 

日 時   11月12日(日)
      11月17日(金)
      12月16日(土)
      ※各日15:00~爲三郎記念館
参加費   無料(別途入館料必要)

ガラス作家・内田邦太郎アーティストトーク

内田邦太郎展を記念し、出品作家による作品解説を開催します。
この機会にぜひご参加下さい。

日 時   10月21日(土)
      12月  2日(土)
      各日14:00~(60分予定)
場 所   爲三郎記念館
参加費  無料(別途入館料必要)

パスポート会員限定美術バスツアー「内田邦太郎先生と巡る ガラス作品の旅」 要予約

内田邦太郎氏と一緒に、ヤマザキマザック美術館と大一美術館のガラス作品鑑賞後、爲三郎記念館「内田邦太郎展」をお楽しみください。昼食は名古屋観光ホテルノランチビュッフェをお楽しみください。

日 時   12月1日 9:45~16:20 古川美術館発着
参加費   7,500円
定 員   40名
対 象   当館パスポート会員とお連れ様
旅行実施  ㈱トラベルコンシェルジュ 愛知県知事登録旅行業2-1286号

≪スケジュール≫
9:45古川美術館集合→ヤマザキマザック美術館→昼食:名古屋観光ホテル(ランチビュッフェ)
→大一美術館→15:20分館爲三郎記念館

※詳細については美術ツアーチラシをご覧下さい。

ガラス茶会~パート・ド・ベール 要予約

内田邦太郎氏のパート・ド・ベール作品を茶道具に用いた茶会です。(流派不問)

日 時   10月28日(土)
      11月30日(木)
      1席目10:10~  2席目10:55~  3席目11:40~
      4席目13:00~  5席目13:45~  6席目14:30~
定 員   各席7名
場 所   爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」
料 金   1,500円(薄茶・主菓子)(別途入館料必要)

新春の呈茶席 終了しました

年初めに邸内に茶席を設けます。
当日参加ですのでお気軽にご参加ください。

日 時  1月2日(火)、3日(水)
     10:30~15:30  ※12:00~13:00は休席
場 所  爲三郎記念館邸内「ひさごの間(6畳)」
形 式  座礼
茶券代  500円(別途入館料必要)
     当日10時より販売開始。売切れ次第終了
備 考  本お茶席では「呈茶回数券」「呈茶招待券」のご利用はできません。

記念館で思い出を - 成人式・家族記念日 - 終了しました

昭和初期の数寄屋建築の分館 爲三郎記念館は、白洲次郎のドラマにも使われたとてもレトロな空間です。
そんな伝統的な正月飾りの厳かな空間で記念撮影はいかがですか?
スタッフが撮影してその場でデータにしますので安心でスピーディ。
成人式だけでなく、ご家族の記念撮影も大歓迎です。

日 時  1月7日(日)・1月8日(月・祝)
     午前の部 10時30分から12時/午後の部 13時~15時
場 所  分館 爲三郎記念館(ひさごの間)、天候によっては日本庭園でも可能です。  
料 金  500円(データ焼代)
備 考  ご衣裳、ヘアメイク、小物類等はすべてご自身でご準備ください。
     新成人の方は年齢が確認できるもの提示で入館料が無料になります。
     家族の記念写真をお考えの方は別途入館料は必要です。

爲三郎誕生日WEEK 終了しました

初代館長 古川爲三郎の誕生日(1/18)を祝し、1月13日~21日まで、“爲三郎誕生日week”として爲三郎にちなんだ作品、愛用した品々などを邸内に展示します。あわせてイベントも開催!

期 間  1月13日(土)~ 1月21日(日)

爲三郎WEEK企画「特別ギャラリートーク」 終了しました

爲三郎の誕生日(1/18)を祝して、古川爲三郎の生涯をご紹介します。

日 時  1月18日(木)
     14:00~

爲三郎WEEK企画「誕生日茶会」 終了しました

爲三郎翁が長寿の秘訣として毎日愛飲した抹茶を、愛蔵の茶道具で楽しみます。

日 時  1月14日(日)
     1席目10:30~/2席目11:30~
     3席目13:30~/4席目14:30~/5席目15:30~
場 所  爲三郎記念館 ひさごの間
定 員  各席 20名
参加費  1,800円[お土産付]
備 考  入館料別途必要
     本お茶会は「和菓子で巡る 名古屋お茶会スタンプラリー」に参加しています。

雛祭茶会 終了しました

当館所蔵の茶道具を使用し、雛祭りを祝います。
薄茶席(立礼)、点心席、香煎席をお楽しみください。
参加特典として次回展入館券1枚が付きます。

日 時  平成30年3月2日(金)
     薄茶席  1席目 10:30~  2席目 11:30~
          3席目 12:30~  4席目 13:30~
          5席目 14:30~   
点心席  11:00~14:00 ※この時間内にお召し上がりください
香煎席  お好きな時間にどうぞ
場 所  爲三郎記念館 邸内
定 員  各席20名(先着順)
参加費  4800円(薄茶、点心、次回展覧会入館券付)

花人 河村敦子 妹に捧ぐ命の花 終了しました

花人 河村敦子氏による花展を開催します。
氏の亡き妹への思いを花に寄せて、爲三郎記念館邸内を彩ります。

日 時  2月16日(金)~18日(日)
入館料  高大・一般 一律700円(呈茶券付) 小中無料(呈茶券なし)
備 考  この期間中は美術館には入館できません
     本展の詳細は展覧会情報に近日中にアップします。今しばらくお待ちください。

 

ワークショップ「茶道体験」 終了しました

爲三郎記念館邸内の季節のしつらえを愉しみながら、基本的なお席の入り方からお菓子、お抹茶のいただき方をていねいに説明します。
茶道を始めたい方、茶会を体験してみたい方、“初心者”の方におすすめです。

日 時  2月28日(水)
     午前の部10:30~12:00
     午後の部13:30~15:00
場 所  爲三郎記念館 邸内「ひさごの間」
定 員  各回20名(先着順)
参加費  一般1,000円、パスポート700円(和菓子と抹茶代含む)
服 装  カジュアル(靴下を持参ください)
持ち物   基本的に手ぶらでどうぞ。(お持ちの方は懐紙、扇子)

桜の間茶席 終了しました

花盛りの季節、爲三郎記念館の桜の間に茶席を設けます。
田村能里子の天井画《季の嵐》と丸窓から竹林を眺めながら、
美味しい和菓子と抹茶をお楽しみください。お気軽にご参加ください。

 

日 時  4月12日(木) 
      1席目10:15~  2席目10:50~
      3席目11:25~  4席目13:00~
      5席目13:35~  6席目14:10~
      7席目14:45~
定 員  各席8名
場 所  爲三郎記念館(古川美術館の分館) 桜の間
参加費  800円(入館券別途必要です)
申込み  先着順、フロント、お電話にてお申込み下さい

※流派不問。お気軽にご参加ください。

出品作家の作品による茶会 終了しました

茶道具は現代工芸美術展の作家のお道具を用いた茶会を開催します。(流派不問)

≪日 時≫ 2018年5月9日(水)・ 5月10日(木) 各日、計5席(各席35分、入替10分)
      1席目10:10~   2席目10:55~
      3席目11:30~   4席目13:00~
      5席目13:45~
≪定 員≫ 各席定員7名
≪場 所≫ 爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」
≪料 金≫ 1,500円(薄茶・主菓子)※入館料別途必要
≪申 込≫ 電話にて申込み
≪席 主≫ 5月9日 曽根洋司 他
     5月10日亀井勝 他
≪備 考≫ お席によってお道具が異なりますのでご了承ください。

その他のイベント

文化の日「連続文化講座」 終了しました

各界著名人が、古川美術館の位置する池下・覚王山地区の歴史文化についてその魅力をお届けします。

日 時   11月3日(金・祝)10:30~12:00
      講 師:長谷義隆(中日新聞 編集委員)
      テーマ:「尾張・名古屋の茶の湯の源流を探る」

      11月4日(土)13:30~15:00
      講 師:野村勘治(野村庭園研究所 所長)
      テーマ:「名古屋の庭園文化と爲三郎記念館」

      11月5日(日)13:30~15:00
      講 師:高木傭太郎(愛知淑徳大学非常勤講師)
      テーマ:「池下・覚王山の歴史と文化」

参加費   各回1,000円(呈茶付・別途入館料必要)
会 場   古川美術館3階会議室
定 員   各回40名

クラリネット奏者 つつみ あつき氏と 木の実で楽器を作って演奏しよう!! 終了しました

爲三郎記念館の庭園で木の実拾いを楽しみ、「椎の実マラカス」と「どんぐりでんでん太鼓」を作って演奏しよう!つつみ氏による秋の曲演奏もあります。

日 時   11月11日(土)14:00~15:15
参加費   1,000円(保護者は別途入館料必要)
定 員   24名
対 象   小学生、園児 ※園児は保護者付添い
会 場   爲三郎記念館庭園→古川美術館3階会議室

季節の切り絵ワークショップ 要予約

季節感のあるモチーフ(数種類から選択可)を切り絵で作成します。

日 程   12月9日(土) 14:00~16:00
対 象   高校生以上
場 所   古川美術館3階会議室
定 員   16名
申込み   事前予約(先着順)
参加費   500円(入別途入館料必要)

数寄屋カフェよりお知らせ 終了しました

創業150年余の落雁専門店「大黒屋本店」の落雁の詰め合わせを数量限定販売ほかでは味わえない口溶けの良さが特長の伝統の落雁をお楽しみください。

商品名  落雁詰め合わせ (大黒屋本店製) 
価 格  800円(税別)
販売開始 平成30年1月2日~
備 考  売切次第販売終了【限定数20箱】