過去の展覧会関連イベント

古川美術館関連イベント

連続文化講座~高木傭太郎先生と巡る名古屋・東山散策 終了しました

1月2月の講座でお話しいただいた名古屋の東山を実際に散策いたします。
日泰寺や揚輝荘など覚王山・東山地区の建築を高木先生に解説していただきながら巡ることで、
日ごろとは違った目線で覚王山・東山地区を散策します。

日 時: 3月28日(木)13:30~16:00
講 師: 高木傭太郎氏
参加費: 1,500円(揚輝荘入館券・記念館呈茶券込) 
定 員: 40名
集 合: 古川美術館 
解 散: 覚王山駅
申 込: お電話にて(052-763-1991)

高木傭太郎
1947年名古屋生まれ。名古屋大学文学研究科日本史専攻博士課程単位取得退学。大学時代は織田信長の研究を行っていたが、その後軸足を近代も含む東海地域史研究に移す。東海地域の大学非常勤講師を長年務めながら、名古屋市史の編纂に参加。その一方、東海地域各都市の社会教育の講師を務めながら、ちくさ文化の里づくりの会(代表)・志段味の歴史と文化に親しむ会(世話人)等、名古屋市内の歴史と文化を生かした街づくりに参加している。

第21回 こども絵画コンクール受賞作品展覧会 終了しました

東海三県下(愛知県・岐阜県・三重県)小学生以下の児童から募集した作品の中から
優秀作品100点を古川美術館展示室に展示します。今年のテーマは、「夢」です。

日 時   7月21日(土)・22日(日)10:00~17:00
会 場   古川美術館1階 展示室
受賞式   7月21日(土)・22日(日)10:30~

お菓子のパッケージをつくろう 終了しました

当館売店で販売しているお菓子(かりんとう)のパッケージをデザインしよう!!
帰省のお土産にいかがですか? 

日 時   7月21日(土)・22日(日)各日10:00~17:00
会 場   古川美術館 1階ロビー
参加費   300円(お菓子1つ)~

出張開院 おもちゃ病院「とんかち」&親子で遊ぼう 終了しました

こわれたおもちゃをお持ち下さい。おもちゃ病院の先生が修理いたします。
また、やじろべえや竹とんぼなどの昔懐かしいおもちゃを作る講座も開催します。

日 時   7月21日(土)・22日(日)
      10:00~12:00、13:00~15:00
会 場   古川美術館 1階ロビー 
参加費   無料
協 力   おもちゃ病院「とんかち」

古川美術館紹介コーナー「日本画から四季や天気を感じてみよう!!」 終了しました

古川美術館所蔵作品の中から、地元の作家や季節感のある日本画を展示します。
素晴らしい芸術作品をご鑑賞ください。

日 時   7月21日(土)・22日(日)10:00~17:00
会 場   古川美術館 2階展示室

みんなで巨匠作品を作ってみよう!!「コラージュアート体験」 終了しました

展示されている巨匠作品を参考に、みんなで大型作品をコラージュしよう!!
どんな作品が出来上がるかな?

日 時   7月21日(土)・22日(日)10:00~17:00
会 場   古川美術館 2階展示室
参加費   無料

作品に触れてみよう!!学芸員ってなーに? 終了しました

古川美術館で働いている学芸員さんと一緒に作品を飾ってみよう!

日 時   7月21日(土)・22日(日)10:00~12:30
会 場   古川美術館 3階会議室
参加費   無料

アーティストトーク

木村光宏先生による作品解説。
作品に対する思いや見どころなど、作家本人から聞ける貴重な機会です。

日 時  ①10月20日(土) 10:00〜
     ②11月14日(水) 14:00~ 
     ③12月12日(水) 14:00~
参加費  無料(別途入館券必要)

スタンプラリー『池下アートトライアングル』 終了しました

古川美術館、分館爲三郎記念館、アート倶楽部カルチェ・ラタンの3施設を
スタンプラリー で巡ります。
スタンプが3つそろうとアート倶楽部カルチェ・ラタンの焼き菓子などをプレゼント!

日 時   7月21日(土)・22日(日)10:00~17:00
会 場   古川美美術館 爲三郎記念館 アート倶楽部カルチェ・ラタン
引換所   アート倶楽部カルチェ・ラタン
備 考   プレゼントは先着順となります。

ギャラリートーク

担当学芸員による作品解説です。

 
日 時  ①10月27日(土)   
     ②11月23日(金・祝) 
     ③12月8日(土)     各日14:00~
参加費  無料(別途入館券必要)

季節の和菓子をつくってみよう!!「はじめての和菓子作り体験」 終了しました

お花の形をしたかわいい和菓子を作ってみませんか?
自由研究にも最適です!!

日 時   7月21日(土)
      ① 13:00~14:30   ②15:00~16:30
会 場   古川美美術館 3階会議室
参加費   1,200円
協 力   京菓子処 梅屋光孝氏
定 員   各回16名
申 込   電話にて(052-763-1991)

美術バスツアー「木村光宏と巡る小原の四季桜と紅葉の旅」 終了しました

豊田市小原地区で見ごろを迎える紅葉と、秋にも可憐に花を咲かせる四季桜が
作り出す赤いもみじと淡いピンクの桜のありえない光景が心をとらえます。
そんな印象的な風景を素敵に切り取るポイントを風景画家の木村画伯に
伝授してもらいませんか?
美術館に帰館後は画伯による作品解説もあります。

本ツアーは満員になりました。

日 時  11月21日(水) 
人 数  24名(先着順・お電話にてお申込み) 
参加費  一般7900円、パスポート会員7400円 
備 考  自由時間にスケッチをご希望の方は、道具をご持参ください。
申込み  電話(052-763-1991)、フロントにて

※詳細については美術ツアーチラシをご覧ください。
※ツアー行程は天候等により変更することがございます。
※大型バスにて移動、当日の天候、交通状況等により到着時間が変更になる場合がございます。

スケジュール  
9:00古川美術館発→川見薬師寺(四季桜)→昼食(猿投温泉)
→猿投神社→地酒菊石の酒蔵(試飲あり)→16:00古川美術館着(作品解説)

千種警察交通安全キャンペーン「ミニ白バイに乗ろう!!」 終了しました

警察帽をかぶり、ミニ白バイに乗って、警察官と一緒に写真を撮ろう!!

日 時   7月21日(土)10:00~12:00
会 場   古川美美術館第一駐車場(北側)
参加費   無料
協 力   愛知県千種警察署
定 員   なし
対 象   小学3年生まで

アナウンサー体験 終了しました

人気職業ランキングの常に上位である「アナウンサー」とは、どのようなお仕事なのかな?
実際の機材を使って、体験してみよう!!

日 時   7月21日(土)10:00~17:00
会 場   古川美美術館 2階AVシアタールーム
参加費   無料
協 力   スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社

「夢をカタチに!!」工作イベント 終了しました

コンクールのテーマ「夢」を工作でカタチにしてみよう!
あなたの「夢」は、スポーツ選手?トラックの運転手?お花屋さん?ケーキ屋さん?
身近な材料で思う存分工作を楽しもう!

日 時   7月22日(日)10:00~15:00
会 場   古川美術館 2階AVシアタールーム
参加費   200円
講 師   MuFa子供美術教室 落合晶代氏

美術館で化石さがし &アンモナイトアクセサリー作り 終了しました

日本最古の石発見者であり、名古屋大学特任教授 理学博士の足立守先生を講師にお招きし、
古川美術館の建物に使われている石材に潜む化石をさがして館内を探検するほか、
アンモナイトのアクセサリーも作ることができるため、自由研究にも最適!

日 時   7月22日(日)13:30~15:30
会 場   古川美術館3階会議室・館内
参加費   600円
講 師   足立守氏(名古屋大学特任教授)
      藤田勝代氏(公益財団法人深田地質研究所 主任研究員)
申 込   電話にて(052-763-1991)
定 員   20名(残席があれば当日参加可)

ジュディ・オング倩玉 来館!!アーティストトーク 終了しました

作品を前に、ジュディ・オング倩玉が作品解説をします。

日 時   8月4日(土)14:00~
会 場   古川美術館展示室 予約不要 
参加費   無料(別途入館料必要)

ジュディ・オング倩玉 来館!!美術講演会&サイン会 終了しました

版画制作への想いや制作秘話など、作家としてのお話を中心に、
日本介助犬協会サポート大使の活動や介助犬のデモンストレーションなども予定しています。
講演会終了後は、当日図録をお買い上げの方にサインを致します。(当日サイン会用整理券配布)

日 時   9月29日(土) 13:30~
会 場   ルブラ王山
参加費   500円 (別途入館券必要)
申 込   フロント、電話にて(052-763-1991)

担当学芸員によるギャラリートーク 終了しました

「ジュディ・オング倩玉木版画展」担当学芸員による作品解説を開催します。

日 時   8月8日(水)
      9月5日(水)
      9月23日(日・祝) 各日 14:00~
参加費   無料(別途入館券必要)
会 場   古川美術館
備 考   8月8日は“まるはちの日”にちなみ、入館料(一般)を¥800とします!
      名古屋市以外の方でも対象です。

シルバー・デイズ 終了しました

敬老の日を含む3日間、65歳以上の方と、一緒にご来館された方全員、
入館料を半額にいたします。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、展覧会を一緒に鑑賞しませんか? 
世代を超えて、新しい発見があるかも!?

日 時   9月15日(土)~17日(日・祝)
特 典   65歳以上の方(年齢が分かるもの必要)の入館料半額 
      同伴の方全員(一般、高大、小中全て)半額(同時入館に限ります)
      ※単館券の割引、その他の割引の併用はできません。

ワークショップ「おじいちゃん・おばあちゃんに紙版画の手紙を作ろう! 終了しました

9/17の敬老の日のプレゼントに、手作り紙版画で手紙を作りませんか?
紙版画は花などのモチーフに切った画用紙を数枚重ね合わせて層にして、
インクをつけて紙を載せ、版画の要領で刷るとモチーフが紙にくっきり印刷されます。
その手紙をおじいちゃん・おばあちゃんに送ると、
その手紙が敬老の日のおじいちゃんたちの無料入館券になるよ!

日 時   8月24日(土)
      午前の部10:30~/午後の部13:30~
講 師   落合晶代(日本画家・株式会社美音取締役)
場 所   古川美術館 3階会議室
人 数   各回20名  
対 象   3歳以上(未就学児(低学年)は保護者同伴)
参加費   500円(別途入館券必要。夏休み期間中のため小中学生入館無料)
申込み   フロント、電話にて(052-763-1991)
持ち物   特になし。汚れてもよい服装、エプロンをご用意下さい。

秋のパスポート入会キャンペーン 終了しました

パスポート会員になると、展覧会鑑賞だけでなく限定企画への参加や、
グッズ10%Offなど、特典満載です。
下記の期間中は新規入会金5,000円をの4,000円に。
さらにご夫婦で入会の方は、二人同時入会で通常8,000円を6,000円に。
この機会に是非ご入会を。

期 間  9月4日(火)~9月9日(日)10:00~17:00

美術講座「梅・桃・桜の美術」 終了しました

新春に咲く梅、「桃の節句」の桃、そして春を代表する桜の美術を紹介します。

日 時  2019年2月15日(金) 13:30〜15:00
講 師  小柳津 綾子(担当学芸員)
参加費  無料(別途2館共通入館券必要)
会 場  古川美術館 3階会議室
申 込  お電話にて(052-763-1991)

学芸員によるギャラリートーク 終了しました

展覧会担当学芸員による作品解説です。
作品をわかりやすく説明します。
ぜひご参加ください。

日 時  ①2019年1月2日(水)   
     ②   1月17日(木) 
     ③   2月23日(土)     各日14:00~
参加費  無料 (別途2館共通入館券必要)
会 場  古川美術館展示室

「子どものための美術館の歩き方」 終了しました

美術館で楽しみながら絵を鑑賞したり、日本画材や技法を実際に見たり触ったりしながら、
美術の楽しみ方を発見しませんか。

日 時  2019年2月2日(土)14:00~15:00
講 師  浅野秀和(日本画家・創画会会友)
参加費  無料(土曜日は小中学生入館無料・同伴保護者は別途2館共通入館券必要)
会 場  古川美術館・分館爲三郎記念館
対 象  小学生(未就学児は保護者同伴)
申 込  お電話にて(052-763-1991)

ワークショップ「つまみ細工で雛飾りを作ろう!!」 終了しました

ちりめんをつまんで作るつまみ細工で、雛飾りを創作しませんか。

日 時  2019年2月9日(土)13:30~16:00
講 師  丹羽由香(橙daidai)
参加費  2,800円(別途2館共通入館券必要)
持ち物  ピンセット
定 員  14名
会 場  古川美術館3階会議室
申 込  お電話にて(052-763-1991)

連続文化講座~茶人主導の庭作りと「写し」について考える 京都編 終了しました

「綺麗さび」という幽玄・有心の茶道を創り上げた小堀遠州。
彼が作事奉行として造園した桂離宮庭園とその写しと言われ小堀遠州一派が作庭したと思われる
京都・曼殊院の庭園との関係性についてご紹介していただきます。

日 時: 5月30日(水) 13:30~15:00
講 師: 野村勘治氏
定 員: 35名 
会 場: 古川美術館 3階会議室
参加費: 1,000円(要両館共通入館券・呈茶券込)
申 込: お電話にて(052-763-1991)

野村勘治
日本の作庭家。有限会社野村庭園研究所代表。
京都林泉協会副会長。日本庭園学会理事。三重大学非常勤講師。名古屋造形芸術短期大学 非常勤講師などを務める。
東福寺 方丈庭園 西庭作庭で有名な森重三玲の桂離宮などの実測調査・図面作成に係る。作庭代表作は愛・地球博日本庭園、ザ・リッツカールトン京都、クーデンホーフ・ミツコ記念日本庭園(オーストリア)等。平成10年には古川美術館 分館 爲三郎記念館庭園の調査も行う。

連続文化講座~茶人主導の庭作りと「写し」について考える 名古屋編 終了しました

全国的に見ても茶人主導の庭作りが盛んだった名古屋。今回は名古屋の茶家を代表する「吉田家」と「松尾家」の庭作りについて、一般公開されていない庭園の写真なども交えながらご紹介していただきます。

日 時: 6月13日(水) 13:30~15:00
講 師: 野村勘治氏
定 員: 35名 
会 場: 古川美術館 3階会議室
参加費: 1,000円(要両館共通入館券・呈茶券込)
申 込: お電話にて(052-763-1991)

野村勘治
日本の作庭家。有限会社野村庭園研究所代表。
京都林泉協会副会長。日本庭園学会理事。三重大学非常勤講師。名古屋造形芸術短期大学 非常勤講師などを務める。
東福寺 方丈庭園 西庭作庭で有名な森重三玲の桂離宮などの実測調査・図面作成に係る。作庭代表作は愛・地球博日本庭園、ザ・リッツカールトン京都、クーデンホーフ・ミツコ記念日本庭園(オーストリア)等。平成10年には古川美術館 分館 爲三郎記念館庭園の調査も行う。

連続文化講座~野村勘治先生と巡る茶人主導の庭園ツアー 終了しました

講座でお話しいただいた茶人主導の庭園を野村勘治先生と巡ります。茶人主導が実は一番理解しやすい鶴舞公園の他、古田織部がかかわったものの一般公開はされていない名古屋城の猿面茶席などを見学いたします。昼食は一見の価値ありと野村先生ご推薦の庭園のある吉田鮨でいただきます。

日 時: 7月4日(水) 9:30~17:00
講 師: 野村勘治氏
定 員: 24名
会 場: 名古屋城茶室見学→鶴舞公園→爲三郎記念館
参加費:パスポート会員 7,300円(名古屋城入館券込)
    一般 7,800円(各入館券込)
申 込: お電話にて(052-763-1991)

野村勘治
日本の作庭家。有限会社野村庭園研究所代表。
京都林泉協会副会長。日本庭園学会理事。三重大学非常勤講師。名古屋造形芸術短期大学 非常勤講師などを務める。
東福寺 方丈庭園 西庭作庭で有名な森重三玲の桂離宮などの実測調査・図面作成に係る。作庭代表作は愛・地球博日本庭園、ザ・リッツカールトン京都、クーデンホーフ・ミツコ記念日本庭園(オーストリア)等。平成10年には古川美術館 分館 爲三郎記念館庭園の調査も行う。

連続文化講座~「楽しむ茶の湯」 伝統と創造 終了しました

尾州有楽流に光を当て、その復興に携わりながらも、現代のお茶会を提案しつづけている長谷義隆氏より、「尾州有楽流」という流派についてお話しとともに相違工夫や今まで行ってきたお茶会のお話しをしていただきます。

本講座は満員になりました。

日 時: 10月24日(水) 13:30~15:00
講 師: 長谷義隆氏
定 員: 35名
会 場: 古川美術館 3階会議室
参加費: 1,000円(要両館共通入館券・呈茶券込)
申 込: お電話にて(052-763-1991)

長谷義隆
舞台芸術ジャーナリスト、尾州有楽流茶道家。中日新聞社放送芸能部の編集委員として、
洋の東西を問わず舞台芸術、音楽を主に取材、批評を執筆。各種コンクールの審査員を務める。
茶道では、尾張徳川家の御家流だった大名茶道「尾州有楽流」の復興に携わり、伝統と創造を両輪に、 本格的かつ斬新な茶会を主宰。当地の茶道史の掘り起こしにも取り組む。
自邸に江戸時代の茶室、庭を移築し年内に開設する予定。

連続文化講座~「楽しむ茶の湯」茶席実践編 終了しました

1回目、2回目の講座の実践編としての茶席です。
長谷先生が席主を務める茶席で薄茶二服を召し上がっていただいた後、
今回のお道具の取り合わせやテーマ有楽流と千家の茶についての
違いなどをお話ししていただきます。

本講座は満席になりました。

日 時: 11月28日(水)
     午前10:30~12:00/午後13:30~15:00 
講 師: 長谷義隆氏
定 員: 各回20名
会 場: 爲三郎記念館  
参加費: 3,500円 (要両館共通入館券)
申 込: お電話にて(052-763-1991)

長谷義隆
舞台芸術ジャーナリスト、尾州有楽流茶道家。中日新聞社放送芸能部の編集委員として、
洋の東西を問わず舞台芸術、音楽を主に取材、批評を執筆。各種コンクールの審査員を務める。
茶道では、尾張徳川家の御家流だった大名茶道「尾州有楽流」の復興に携わり、伝統と創造を両輪に、 本格的かつ斬新な茶会を主宰。当地の茶道史の掘り起こしにも取り組む。
自邸に江戸時代の茶室、庭を移築し年内に開設する予定。

連続文化講座~近代京都と名古屋の都市間対抗と近代名古屋東山の誕生 終了しました

名古屋は京都の影響を受けるだけでなく、時に支え時に対抗しました。
第1回目は江戸時代を中心に、第2回目は近代を中心に、
名古屋と京都との複雑な関係を両者の「東山」を舞台に紐解きます。

日 時: 1月23日(水)13:30~15:00
     2月20日(水)13:30~15:00 
講 師: 高木傭太郎氏
定 員: 35名
会 場: 古川美術館 3階会議室
参加費: 各回1,000円(要両館共通入館券・呈茶券込)
申 込: お電話にて(052-763-1991)

高木傭太郎
1947年名古屋生まれ。名古屋大学文学研究科日本史専攻博士課程単位取得退学。大学時代は織田信長の研究を行っていたが、その後軸足を近代も含む東海地域史研究に移す。東海地域の大学非常勤講師を長年務めながら、名古屋市史の編纂に参加。その一方、東海地域各都市の社会教育の講師を務めながら、ちくさ文化の里づくりの会(代表)・志段味の歴史と文化に親しむ会(世話人)等、名古屋市内の歴史と文化を生かした街づくりに参加している。

第21回子ども絵画コンクール作品募集のお知らせ 終了しました

第21回子ども絵画コンクールの開催が決定しました!
次世代を担う子ども達が芸術との触れ合いを通じて豊かな感性を育むことを願って、平成8年から始まったこのコンクールは、今年21回目の新たなスタートを切ります。
今回のテーマは「夢」。
あなたもコンクールに応募してみませんか?
募集の詳細は下記の通りです。
皆様のご応募お待ちしております!!
応募用紙は、こちらからもダウンロードできます。
↓↓↓
募集要項

テーマ
「夢」
古川美術館の初代館長故古川爲三郎の心を支えていたのは「人を喜ばせたい」という思いと「夢」。その想いを実現させたのが古川美術館です。
さあ、あなたの夢はなんですか?
画面いっぱいに描いて、ご応募下さい。

応募締切り
平成30年6月20日(水)作品提出必着
 
応募資格
東海三県(愛知・岐阜・三重)在住、もしくは通学通園のお住まいのの未就学児・小学生
  
作品規定
大きさ 四つ切り画用紙のサイズ(392ミリ×542ミリ)
縦書き・横書きいずれも可です。
画材 クレヨン、色鉛筆、水彩、油彩、版画など画材は自由ですが、立体(突起 物)は不可です。

応募点数
一人1点といたします。
 
応募方法
応募用紙に必要事項をご記入の上、作品の裏面にはがれないように貼付して下さい。
作品を古川美術館まで持参、もしくは、郵送して下さい。

応募先
〒464-0066
名古屋市千種区池下町2-50
「古川美術館 こども絵画コンクール」係
お問合せ TEL052-763-1991
(TEL受付時間10時~17時、定休日月曜日・休館日を除く)
  
結果発表
7月上旬ごろに入賞者100名へ郵送でお知らせいたします。
※お知らせは受賞者のみといたします。
※電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。
  

古川美術館賞 100点
※期間中、古川美術館 第1展示室に展示します。
※賞状、副賞を授与します。
  
授賞式
7月21日(土) 午前10時30分 ~ 未就学児・小学校1~2年生
7月22日(日) 午前10時30分 ~ 小学校3~6年生
  
注意事項
※平成30年6月20日を基準日として、所属学年ごとに審査します。
※応募作品は未発表の絵画に限ります。
※応募作品の著作権・所有権は主催者に帰属します。
※応募用紙の記載内容に不備がある場合は、審査の対象外となります。
※応募用紙に記載いただいた個人情報は、こども絵画コンクールにかかる事務手続きのみに
 利用させていただきます。
※応募作品は原則返却しません。作品の返却を希望する場合は、あらかじめ、返却に要する費用を
 負担することに同意した上で、希望者には7月下旬頃郵送にて返却します。
 なお、作品の応募・返却時の事故について、当方では一切責任を負いません。
※応募作品・氏名・年齢や、授賞式で撮影した映像・写真を、当館の印刷物やWebサイト、
 メディアからの取材で使用する場合があります。

子どもミュージアム・フェスティバル開催!! 終了しました

古川美術館 分館爲三郎記念館の両館を子どもむけに無料開放します!!
会期中にはお子様にむけた数々のイベントを開催します。
みなさんには夢がありますか?将来どんな仕事につきたいですか?
野球選手、バレリー ナ、パティシエ・・・等ありますが、
まだまだ知られていないお仕事もたくさんあります。
たくさんのイベントに参加してどんな仕事が自分にあうか探してみよう!!

日 時   7月21日(土)・22日(日)10:00~17:00
会 場   古川美術館 分館爲三郎記念館
備 考   各種イベントはホームページのイベント情報からチェックしてください。

為三郎記念館関連イベント

浅井啓介アーティストトーク 終了しました

爲三郎記念館特別企画「漆・浅井啓介展」、
出品作家・浅井啓介先生によるアーティストトークを開催します。
展示作品に秘めた思いや作品制作秘話など、
作品をよりよく知る機会です。
是非お越しください。

日 時:3月24日(日)14:00~
場 所:爲三郎記念館 瓢の間
参加費:無料(別途入館券必要)

こども茶道体験「お抹茶をたててみよう」 終了しました

数寄屋空間で、お茶の世界を体験してみよう!!
お抹茶やお菓子のいただき方や和室でのマナーなどを学ぼう!!

日 時   7月21日(土)・22日(日)
      ①10:00~11:00   ②11:30~12:30
      ③13:00~14:00  ④14:30~15:30
会 場   爲三郎記念館
参加費   800円
定 員   各回16名
対 象   小学生
申込み   お電話にて(052-763-1991)

ワークショップ「漆でリメイク」 終了しました

大切な器や漆器が割れちゃったけど捨てられない!!そんな方に朗報です。
壊れたものを修復する漆と金粉を使って修復する金継コースのワークショップを開催します。
また、お弁当箱やお盆を漆でリメイクする塗コースも同時開催します。
ご予約の際にどちらかを選んでご自宅にあるものを漆でリメイクしませんか?

日 時:3月23日
    3月30日
    4月6日 いずれも土曜日14:00~16:00
        午後の部は満員御礼につき、午前の部を設けました。
        午前は同じ日程で10:00~12:00です。
        是非ご参加下さい!!
    ※三日間参加できる方に限ります。
場 所:古川美術館3階会議室
定 員:16名(両コース合わせて)
参加費:金継コース6,000円(三回分)
    塗コース9,000円(三回分)
持 物:エプロン、汚れても良い服装
    金継コース→金継したいもの3点まで
    塗コース→本漆で塗りたいお弁当や盆など1点
申 込:お電話にて(052-763-1991)
備 考:壊れたものがないけそ金継をしてみたい方には
    別途有料にて体験品をご用意します。
    (まずはご相談ください)

猿投温泉ペア宿泊券などがあたるガラガラ抽選会 終了しました

「あったかの里 猿投温泉」でお使いいただけるペア宿泊券や、
古川美術館・名古屋市科学館・名古屋市美術館などの入館券等、
各種豪華賞品がその場であたるガラガラ抽選会を開催します。

日 時   7月21日(土)・22日(日)10:00~17:00
会 場   爲三郎記念館

霜月茶会 要予約

流派を問わず当館所蔵の茶道具で霜月のひと時をお抹茶とお食事でお楽しみください。

日 時  11月15日(木)  
     ①10:00~   ②10:40~   ③11:20~
     ④12:00~   ⑤13:15~  ⑥13:55~
     ⑦14:35~
場 所  薄茶席爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」
     ≪弁当席≫爲三郎記念館館内 
         ※11:00~14:00の間の好きな時間にお召あがり下さい。
定 員  各席7名  
参加費  一般:5,300円(薄茶一服・弁当、別途入館券必要)
     パスポート会員:4800円

「日本舞踊から学ぶ日常作法」浴衣着付け講座付 終了しました

名古屋むすめ歌舞伎の市川櫻香氏を講師にお迎えし、
日本舞踊の最初歩を学び、美しい日常作法を身につけてみよう。
また、浴衣の着付けについても学ぼう!!

日 時   7月21日(土)
      ①10:10~11:40 ※未就学児には①がオススメです
      ②13:00~14:30
      ③15:00~16:30     
会 場   爲三郎記念館 
参加費   1,600円
講 師   NPO法人むすめかぶき主宰 市川櫻香氏・柴川菜月氏
定 員   各回10名
持ち物   浴衣、足袋
申 込   お電話にて(052-763-1991)

はじめての親子聞香体験 終了しました

日本三大芸道の一つ「香道」という世界に触れていただき、
日本古来より続く雅な遊びを体験してもらいます。自由研究にも最適です!!

日 時   7月22日(日)
      ①10:30~11:30 ②13:30~14:30
会 場   爲三郎記念館
参加費   1,200円(親子参加の場合:1,000円/人)
協 力   有限会社春香堂 専務取締役 小川栄一郎氏 小川瑞穂氏
申 込   電話にて(052-763-1991)
定 員   各回20名

担当学芸員によるギャラリートーク 終了しました

「愛知県立芸術大学柏会展」担当学芸員による作品解説を開催します。

日 時   8月8日(水)
      9月5日(水)
      9月23日(日・祝) 各日 15:00~
参加費   無料(別途入館券必要)
会 場   爲三郎記念館
備 考   8月8日は“まるはちの日”にちなみ、入館料(一般)を¥800とします!
      名古屋市以外の方でも対象です。

柏会 スライドトーク 終了しました

出品作家がスライドに作品を映しながら、見どころや制作方法や制作秘話などを解説します。
スライドを観た後は、記念館で実際に作品鑑賞できます。

日 時   8月18日(土) 岩渕 寛/大谷 昌拡/森本 静花/宮下 陽
      9月8日(土)明石 朋実/清水 美香子/武 二香
      10月6日(土)熊澤 文太/小枝 真人/藤井 茉弥/屋我 優人
      各日 14:00~
場 所   古川美術館 3階会議室
人 数   20名
参加費   無料(別途入館券必要)
申 込   フロント、電話にて(052-763-1991)

晩夏の夜を逸品の器と懐石で愉しむ ~inよし川 終了しました

まだ暑い夏の夕べ。記念館で作品鑑賞後、出品作家の器や酒器を使用して、
「日本料理よし川」の和食やおいしい日本酒を作家と一緒に楽しみませんか?

日 時   8月30日(水)16:30~19:30
人 数   20名  
参加費   13,000円(会期中有効の記念館入館券、料理代込)
      ※但し、懐石コース内のお飲み物については各自のお支払いとなります
受 付   爲三郎記念館
お食事   日本料理 よし川
作 家   太田公典 梅本孝征・佐藤文子
申込み   フロント、電話にて(052-763-1991)

重陽茶会 終了しました

9月9日の重陽の節句は、白露の季節に菊の着せ綿で邪気を祓い健康を願う行事です。
本席は当館所蔵の作品から重陽にちなむものを選び、健康長寿を願います。

日 時   9月4日(火)  
      1席目10:10~    2席目10:55~   3席目11:40~
      4席目13:00~    5席目13:45~   6席目14:35~  
      各席 約30分
場 所   爲三郎記念館 庭園茶室「知足庵」
人 数   各席7名  
参加費   薄茶と和菓子 1,500円(別途入館券必要)
申込み   フロント、電話にて(052-763-1991)

爲三郎記念館 国登録有形文化財登録記念 文化講座番外編「爲三郎記念館の建築と庭園」  終了しました

爲三郎記念館の建物4棟2基が国の登録有形文化財に登録!
作庭家・野村勘治先生による記念講座を開催します。

日 時  2019年1月31日(木)13:30~15:30
講 師  野村勘治(作庭家)
参加費  500円(別途2館共通入館券必要)
定 員  40 名
会 場  古川美術館3階会議室・爲三郎記念館
申 込  お電話にて(052-763-1991)

爲三郎誕生日茶会 終了しました

初代館長古川爲三郎が長寿の秘訣として毎日愛飲した抹茶を、愛蔵の茶道具で楽しみます。

日 時  2019年1月18日(金)
     1席目10:30/2席目11:30/3席目13:30/4席目14:30
定 員  各席20名
会 場  邸内「瓢の間」(座礼)
参加費  1,800[別途2館共通入館券必要・お土産付(夢寿夢寿4粒)]

雛祭茶席 終了しました

雛祭をお茶会でお楽しみください。

日 時  2019年 3月1日(金)
     1席目 10:30/2席目 11:00/3席目 11:30 
     4席目 13:00/5席目 13:30   各席9名
会 場  邸内「桜の間」(立礼)
参加費  1,000円(別途2館共通入館券必要)
     ※但し、「呈茶回数券」「呈茶招待券」「呈茶入館券」の利用は不可。

その他のイベント

文化の日特別講座「名古屋の茶道文化~和菓子作り体験」 要予約

名古屋の茶道・和菓子についての講座のあとは、
繊細で美しい和菓子をプロの手ほどきを受けながら手作りします。

日 時  11月3日(土・祝)
     13:00~14:00 講座「名古屋の茶道文化」
     14:30~16:00 和菓子作り
講 師  ≪講座≫水野荘平氏
     ≪和菓子≫拓植千晴氏(大黒屋本店五代目)
会 場  ≪講座≫古川美術館3F会議室 
     ≪和菓子≫分館 爲三郎記念館
定 員  25名
参加費  2,500円(別途入館券必要)
持ち物  エプロン・髪をまとめるもの

講師プロフィール
水野荘平氏
博士(文学)・愛知学院大学非常勤講師
1976年愛知県生まれ。
名古屋の茶道に関する著作多数

拓植千晴氏
大黒屋本店五代目

日本の伝統美術に親子で触れよう親子日本画体験 終了しました

現役の日本画作家から、日本画の特徴をレクチャー後、
実際に日本画で使う岩絵の具を使って日本画の制作体験(塗り絵を予定)をしていただきます。

日 時   7月21日(土)・22日(日)11:15~12:15
会 場   アート倶楽部カルチェ・ラタン2F 日本画教室
定 員   5組
参加費   無料
申 込   古川美術館へ電話にて(052-763-1991)

料理店のサービスってどんなの?フランス料理店の一日店長体験 終了しました

名古屋マリオットホテル等で長い経験を持つフランス料理店のソムリエと一緒に、
お店での接客を体験していただきます。
お客様とお迎えする上での笑顔の大切さや、おもてなしの心を体験。

日 時   7月22日(日)11:00~12:00
会 場   アート倶楽部カルチェ・ラタン1Fレストランを予定
参加費   1,000円(1プレートの軽食付き) 
申 込   古川美術館へ電話にて(052-763-1991)
定 員   5名

パティシエと一緒にオリジナルクッキーを作ろう-洋菓子店のパティシエ体験- 終了しました

パティシエ日本一になった経験を持つパティシエと一緒に、
世界に一つだけのオリジナルクッキー作りを体験していただきます。
作ったクッキーは焼き上げてお持ち帰りいただけます。

日 時   7月21日(土)11:30~12:30
会 場   アート倶楽部カルチェ・ラタン3Fラウンジ
参加費   1,000円
申 込   古川美術館へ電話にて(052-763-1991)
定 員   5名

きみは未来の音楽家♪いろいろ楽器体験会 終了しました

いろいろな楽器に一度に触れることができる楽器体験会。
ヴァイオリン、フルート、サクソフォーン、
大人でも一度は試してみたい楽器に触れていただきます。
もちろん写真撮影もOK!

日 時   7月22日(日)
      11:00~11:30(ヴァイオリン)、
      11:45~12:15(フルート)
      12:30~13:00(サックス)
会 場   アート倶楽部カルチェ・ラタン3F ラウンジ
参加費   無料
申 込   古川美術館へ電話にて(052-763-1991)

連続文化講座~「楽しむ茶の湯」 名古屋の茶風 伝統と今 終了しました

流派に立脚しつつ、超党派での茶の湯が楽しまれる名古屋。活発な流派相乗りにより、月窯が年間100席あまり催されています。このような名古屋の茶の湯について近代の歴史を紐解き、他の地域の歴史と比較することでわかりやすくお話ししていただきます。

日 時: 9月12日(水) 13:30~15:00
講 師: 長谷義隆氏
定 員: 35名
     ※こちらのイベント満席になりました。御了承ください。
会 場: 古川美術館 3階会議室
参加費:1,000円(要両館共通入館券・呈茶券込)
申 込:お電話にて(052-763-1991)

長谷義隆
舞台芸術ジャーナリスト、尾州有楽流茶道家。中日新聞社放送芸能部の編集委員として、
洋の東西を問わず舞台芸術、音楽を主に取材、批評を執筆。各種コンクールの審査員を務める。
茶道では、尾張徳川家の御家流だった大名茶道「尾州有楽流」の復興に携わり、伝統と創造を両輪に、 本格的かつ斬新な茶会を主宰。当地の茶道史の掘り起こしにも取り組む。
自邸に江戸時代の茶室、庭を移築し年内に開設する予定。

パスポート入会キャンペーン「ペア・トリオ入会キャンペーン」

2人以上(ペアの内容は問いません)でお誘い合わせてご入会ください!

期  間  2019年2月9日(土)~2月17日(日)
新規入会  お一人3,300円(通常5,000円)