過去の展覧会関連イベント

古川美術館関連イベント

風景の会【スライドショー】上映 終了しました

第35回風景の会の集大成を記念して、長きにわたり活躍してきた風景の会、出品作家の≪記憶に残る1枚≫をスライドショーにて上映します。

場所:古川美術館ロビー
時間:10:00~17:00(自動リピート再生)

2020年度古川美術館連続文化講座《作品を多角的に考える》足立守が聞く「作品と素材・原料」考 終了しました

※本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため
 全日程において中止となりました。

 ご了承ください。
2020年度の連続文化講座 第一弾(4月から6月開講分)の講師は、日本最古の石を発見した名古屋大学特任教授 足立守との対談です。毎回、ゲスト講師として作家にご登場いただき、各分野の素材・原料について考えます。

会 場│古川美術館 3階会議室
参加費│各回1,000円(別途入館料必要)
時 間│13:30~15:00
申 込│お電話にて

実施日と内容は以下の通り
4月17日(金)足立守×硯刻家・名倉鳳山 
名倉鳳山が世界各国の石で制作した硯を見ながら、原料となった硯の「石」について対談を通して掘り下げます。
※4月17日は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。

5月1日(金)足立守×陶芸家・太田公典
やきものの「青」は何からくるのか?「ラピスラズリ」伝説に足立守の鉱物学と太田公典の最新科学で迫ります。
※5月1日は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。

6月5日(金)足立守×彫刻家・絹谷幸太《参加者募集中》
触れる彫刻を作り続ける絹谷幸太。石彫に何故「その石」が選ばれるのか。地質学者足立守と芸術家絹谷幸太で考えます。

《展覧会を楽しむ3つの方法》①学芸員によるギャラリートーク 終了しました

※本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため
 全日程において中止となりました。

 ご了承ください。

展示に沿って展示作品の解説を行います。

日 時:5月23日(土)
    6月18日(木) 各日14時~
場 所:古川美術館展示室 
参加費:無料 但し展覧会入館券が必要です

《展覧会を楽しむ3つの方法》②スペシャルゲスト・鈴木紹陶武-スライドトークー 終了しました

彫刻家・鈴木紹陶武氏による作品解説をします。
展示作品の中からオススメの1点を取り上げて、
その作品をより楽しむためにスライドを用いて解説します。
本企画はコロナウィルス感染拡大防止のため、予約制に変更いたしました。
ご了承ください。

日 時:2020年7月3日(金) 14時~
定 員:16名
費 用:無料(別途入館料必要)
申 込:2020年6月25日からお電話にて受付

 

QRコードで楽しむ アーティスト トーク&メッセージ 終了しました

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、飛沫飛散と3密が懸念される
アーティストトークの代わりに、ご自身のスマホ&携帯で先生方の
トークやメッセージを展示室内のQRコードから受け取れます。
ぜひご活用ください。

★お願い★
ご自身のスマートフォンをご利用したいただきます。
ご自身のイヤホンをご用意ください。

《展覧会を楽しむ3つの方法》③美術講座「美術のなかの猫」  終了しました

古川美術館の猫好き学芸員が、古今東西、
日本の美術の中の猫の作品を紹介していきます。

日 時:7月10日(金) 13:30~15:00
場 所:古川美術館3階会議室
参加費:無料(但し展覧会入館券が必要)
申 込:お電話にて
※本イベントは新型コロナウィルス感染防止策として定員を大幅に縮小したため、
 定員に達しました。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。
 

ワークショップ「美術館で化石探し&アンモナイトアクセサリー作り」 終了しました

本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。

日本最古の石の発見者で名古屋大学特任教授の足立守先生と一緒に、
美術館の大理石の中に隠れているアンモナイトを探してみよう!
本物の化石から型どりした型でアンモナイトのアクセサリーも作ります。

日 時:5月30日(土)
時 間:未就学児から小学校3年生 10:10~11:50
    小学校4年生から中学校3年生 14:00~15:40   
参加費:700円(中学生以下は入館料無料)
講 師:足立守(名古屋大学特任教授)
    藤田 勝代(深田地質研究所主任学芸員)
申 込:お電話にて

愛知の工芸2020展 ギャラリートーク ※コロナウィルス感染拡大防止のため中止 終了しました

本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。

愛知の工芸2020展の担当学芸員によるギャラリートークを開催します。
出品作品の中から古川美術館会場から3点、爲三郎記念館会場から3点を
ピックアップし説明します。
毎回違うギャラリートークをお楽しみください。

日 時  3月14日(土)※コロナウィルス感染拡大防止のため中止
     4月3日(金)※コロナウィルス感染拡大防止のため中止
     4月29日(水・祝)※コロナウィルス感染拡大防止のため中止
        各日14:00〜15:15(予定)
参加費  無料(別途入館料必要)
   
    

人間国宝・土屋順紀と東京国立近代美術館工芸課長・唐澤昌宏特別シンポジウム「技と芸」※コロナウィルス感染拡大防止のため中止 終了しました

本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。

人間国宝・土屋順紀と工芸界のパイオニア唐澤昌宏を中心に
伝統工芸とは、創造活動とは・・・工芸の成り立ちから
これからのあるべき姿など、工芸を取り巻く環境にメスを入れていきます。

日 時   4月12日(日)13:30~15:30(開場13:00)
参加費   1,000円(別途共通入館券必要)
会 場   ルブラ王山(古川美術館から徒歩5分)
申 込   古川美術館フロントもしくはお電話(052-763-1991)にて
パネリスト 土屋順紀(染織・重要無形文化財保持者)
      唐澤昌宏(東京国立近代美術館工芸課長)
      加藤令吉(日展会員)
      名倉鳳山(公益社団法人日本工芸会東海支部幹事長)
      梅本孝征(愛知県立芸術大学教授) 

愛知の工芸2020 推薦作家による作品講評会 ※コロナウィルス感染拡大防止のため中止 終了しました

本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。
愛知の工芸2020は日展、伝統工芸、大学などの工芸の有識者の方々より
工芸家の先生方を推薦していただきました。
そこで各先生を推薦した作家の先生をお招きして作品講評会を開催します。
どのような観点で工芸を見ればよいのか?作家のそれぞれの魅力は?など
ぜひこの機会に先生のお話をお聞きください。

日 時   4月12日(日)11:00~加藤令吉(日展会友 日工会常務理事)
      4月18日(土)14:00~梅本孝征(愛知県立芸術大学教授)
      4月25日(土) 14:00〜名倉鳳山(公益社団法人日本工芸会東海支部幹事長)
参加費   無料(別途入館料必要)
会 場   古川美術館 展示室

為三郎記念館関連イベント

映像で楽しむ茶箱手前 終了しました

新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となったお茶会をバーチャルで再現します。
出品作家が協力し合い、制作した茶箱を使ったお点前のデモンストレーションを
映像でお楽しみください。

再びお茶会ができることを願い、新時代のお茶会を体験ください。

川口清三「栃茶箱・黒柿茶杓-松風-」/ 前田正剛「茶碗」
梅本孝征「振り出し・茶巾筒」/ 永田敏美「仕覆(茶碗)」/ 鵜飼敏伸「棗・茶筅筒」
小林敬子「仕覆(棗)」/ 小林佐智子「茶杓袋」/ 加藤玲「古帛紗」
※綱袋と仕立てはすべて多津蔵

愛知の工芸2020×数寄屋Café 終了しました

愛知の工芸2020の再開催を記念し、
数寄屋Caféでは出品作家の茶碗で抹茶セットを
お楽しみ頂けます。【別途有料】

国際博物館の日記念事業「初風炉茶会」 終了しました

本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。

日 時:5月28日(木)
    ①10:15 ②11:00 ③11:45 ④13:30 ⑤14:15 ⑥15:00
参加費:2000円(別途2館共通入館券が必要です)
場 所:分館 爲三郎記念館 庭園「知足庵」 座礼席
定 員:各席7名
備 考:ご予約は2020年4月1日から
申 込:お電話にて  

西洋骨董見立て「Belle Époque茶会」 終了しました

※本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため
 全日程において中止となりました。

 ご了承ください。

古き良き美しき時代作られた西洋の骨董を、お茶道具に見立てて。

日 時:6月11日(木)
    ①10:15 ②11:00 ③11:45 ④13:30 ⑤14:15 ⑥15:00
参加費:2000円(別途2館共通入館券が必要です)
場 所:分館 爲三郎記念館 葵の間 座礼席
定 員:各席8名
備 考:ご予約は2020年4月1日から
申 込:お電話にて

季節の茶会「愉加多(ゆかた)茶会」 終了しました

※本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため
 中止となりました。

 ご了承ください。

日 時:7月4日(土)
    ①10:15 ②11:00 ③11:45 ④13:30 ⑤14:15 ⑥15:00
参加費:2000円(別途2館共通入館券が必要です)
場 所:分館 爲三郎記念館 桜の間  立礼席
定 員:各席8名
備 考:ご予約は2020年4月1日から
申 込:お電話にて

「クリスタルグラスで楽しむ、アンティーク・サロン」 終了しました

※本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため
 全日程において中止となりました。

 ご了承ください。

骨董編集人・北村日出子氏を講師に、
アンティークグラスでスパークリング(ノンアル)とおつまみを頂き、
骨董にまつわる話も伺います。

日 時:6月27日(土)
     午前の部 10:30~ (1時間程度)
     午後の部 14:00~ (1時間程度)
定 員:各回 7名   
場 所:爲三郎記念館 邸内 浮観の間  
参加費:2,000円 但し別途2館共通入館券必要   
講 師:骨董編集人・北村日出子
申 込:お電話にて

ワークショップ 「プロによるカメラレッスン ~室内撮影のテクニック」 終了しました

※本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため
 全日程において中止となりました。

 ご了承ください。

プロのカメラマンにより、室内撮影のテクニックをマンツーマンで伝授します。

日 時:6月6日(土) 
    午前の部 10:30~ (1時間程度)
    午後の部 14:00~ (1時間程度)
定 員:7名 (最大10名)
参加費:1000円 (ただし、別途2館共通入館券必要)
講 師:松原伸一郎(スタジオプルミエ)
持ち物:一眼レフ、スマートフォンなど、ご自身の使い慣れたカメラでOK
申 込:お電話にて

ワークショップ 「プロによるフラワーレッスン アンティークグラスに花をいける」 終了しました

※本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため
 全日程において中止となりました。

 ご了承ください。

バカラなどのアンティークグラスに、季節のお花を合わせて活けてみませんか。

日 時:6月20日(土) 
    午前の部 10:30~ (1時間程度)
    午後の部 14:00~ (1時間程度)
定 員:各回 7名
場 所:爲三郎記念館 邸内 浮観の間
参加費:2000円(ただし別途2館共通入館券必要)
講 師:大坪のり子(ミルキーウェイ)

花時茶会 ※コロナウィルス感染拡大防止のため延期 終了しました

庭園「知足庵」にて季節に合ったお茶会を行います。
ぜひご参加ください

日 時   3月28日(土)
      〈1席目〉10:15 〈2席目〉11:00 〈3席目〉11:45
      〈4席目〉13:30 〈5席目〉14:15〈6席目〉15:00
定 員   各席7名
参加費   2,000円 (別途入館券必要)※「記念館単館券」の利用は不可。
場 所   庭園「知足庵」
内 容   座礼・薄茶一服
申 込   2020年2月20日~
      古川美術館フロントもしくはお電話(052-763-1991)にて

「愛知の工芸」茶会 ※コロナウィルス感染拡大防止のため中止 終了しました

本イベントは新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。
ご了承ください。

あいちの工芸出品作家のお道具を使って
庭園「知足庵」にてお茶会を行います。
ぜひご参加ください

日 時   4月23日(木)
      〈1席目〉10:15 〈2席目〉11:00 〈3席目〉11:45
      〈4席目〉13:30 〈5席目〉14:15〈6席目〉15:00
定 員   各席7名
参加費   2,000円 (別途入館券必要)※「記念館単館券」の利用は不可。
場 所   庭園「知足庵」
内 容   座礼・薄茶一服
申 込   2020年2月20日~
      古川美術館フロントもしくはお電話(052-763-1991)にて

その他のイベント

秋の呈茶回数券キャンペーン 終了しました

春にやむなく途中終了した呈茶回数券キャンペーンを行います。
販売期間と価格は以下の通りです。

★価格★
1冊 通常価格3,000円のところ・・・・2,700円(一枚当たり450円)
2冊 通常価格6,000円のところ・・・・5,340円(一枚当たり445円)
3冊 通常価格9,000円のところ・・・・7,980円(一枚当たり443円)
4冊 通常価格12,000円のところ・・・・10,560円(一枚当たり440円)

★販売期間★
2020年9月12日(土)~9月18日(金)