呈茶席“数寄屋カフェ”

呈茶席“数寄屋カフェ”

「数寄屋カフェ」は、古川美術館から徒歩3分弱の場所にある分館爲三郎記念館内で営業している呈茶席です。昭和9年創建の日本の伝統的な数寄屋建築で、四季折々の美しさをみせる日本庭園を眺めながら、抹茶セット(季節の和菓子や特製和菓子付)、珈琲などが楽しめる場所です。美術鑑賞後などに数寄屋空間でゆったりとしたひとときをお過ごしください。※古川美術館の呈茶席のみのご利用もいただけます。

呈茶席料金500円~※但し、入館料が必要となります。詳細は「営業時間・呈茶料金」をご参照ください。

 sukiyarogo